院内勉強会: 2011年3月アーカイブ

新しい治療方法を導入しようと思い立っても、最新の機材を導入しても、勉強やトレーニング無しでは不可能です。

今回、インプラント治療のために導入したPRGFについても同様です。

昨日は、夜の矯正分析の勉強会で2症例の検討を行った後、待っていてくれたスタッフと一緒にPRGFの実施のためのシミュレーション・トレーニングを行いました。
終了したときには12時を廻っていましたが、皆最後まで集中して、器具の使用方法、術式の確実な習得のために取り組んでいました。

トレーニング.jpg

こうして、毎日の研鑽を続けている事が、林歯科の大きな財産だと思います。


旭川市・林歯科医院では、毎週一回、夜の診療終了後に歯科医師の勉強会を続けています。内容は、院長が指導する矯正歯科の症例分析、誰かが受講したセミナーの内容伝達、抄読会などです。

医院の勤務医、研修医に加え、私と院長の同級生が二人参加します。同級生の一人は、札幌在住ですが、スカイプを使ってディスカッションに加わります。遅い時間の勉強会にと、旭川在住の友人は、いつもお菓子を差し入れしてくれます。

DSC02666.jpg
写真は、昨日のおやつ、グランドホテルのエクレアです。

先週末で研修医が大学に帰ってしまい、平均年齢が高くなり、華の無い勉強会になったねーと冗談をいいながらのスタートです。

DSC02665.jpg

こうして続ける事ができるのは、お互いが支え合っているからだと思います。自分一人で毎週2時間は勉強しようと思っても続けるのは難しいものです。何か用事があったり、面白いTVがあったり、つい中断してずるずるになるのはよくあることです。

いつも同じ時間に勉強する場が用意され、他の人も参加すると言う事が、「ちょっとめんどくさい」「疲れている」というような気持ちを押しのけて自分のモチベーションを維持させているような気がします。

このアーカイブについて

このページには、2011年3月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2011年2月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja