院内勉強会: 2010年11月アーカイブ

11/13,14の土日に米田先生が学んで来た歯周外科の手技について学ぶために、昨日11/26の夜、診療が終わった後に皆でトレーニングを受けました。
まずは、米田先生のレクチャーを聴いてからスタートです。

DSC00795_2.jpg
いつも金曜にアルバイトに来る北大のW先生も、昨日の夜から旭川にやってきて参加しました。ふと思い立って、旭川の他の歯科医院で研修中のW先生の後輩も誘ってみたのですが、当日で遅かったので参加できなかったようです。金城先生も都合が悪くてお休みです。

さて、スタート

DSC00799.jpg

研修医の二人も、頑張っています。

DSC00797.jpg
DSC00798.jpg













昨日は開始時間が遅くなり、内容を全ては消化できなかったので、今日の勉強会でも後半を行う予定です。

一人が学んだ事で、皆のレベルも上げられるような体制をしっかり作って行こうと思います。新しい医院ではそのための設備もこれまで以上に充実したものに作りました。楽しみです。

12日 金曜日。

林歯科では矯正歯科の新しい患者さんの分析と、書籍を元にした学習を毎週1回続けています。

分析の担当は、金城先生と米田先生。札幌の友人とあいファミリー歯科の症例についても検討を行いました。

101112.jpg
学習は、先週の日曜日に受講して来た講習会について、米田先生がまとめたレジュメと抄読用のテキストを参照しながら行いました。

この講習会には今日アルバイトに来ている北大のW先生、札幌の友人も参加しており、3人からのレクチャーを受ける形になりました。

左の写真は、抄読用のテキスト、下の写真が米田先生のレ
ジュメです。





名称未設定-5.jpg名称未設定-3.jpg

先々週の土曜日、米田先生が札幌で行われた北大歯学部同窓会主催の保険講習会に参加してきました。これは、同窓会が、会員のために行っている「保険診療」のあり方についての講習会です。保険診療のルールは、毎年のように少しずつ、あるいは大幅に変更されるので、継続的な学習は欠かせません。

帰って来た米田先生が、早速林歯科の保険診療・保険請求の状態を再チェックし、院内スタッフ、受付、事務、さらに技工部門にも伝達し、相互の再確認が行われるように計らってくれました。


昨日は、診療終了後、勤務医の先生方と一緒に、米田先生が用意してくれた手書きのレジュメを元に、注意事項の再確認を行いました。私たちが話すよりも、先生方が一生懸命聞いてくれたように思います。
米田先生お疲れさまでした。

このアーカイブについて

このページには、2010年11月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2010年10月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja