院内勉強会: 2009年12月アーカイブ

旭川市・林歯科医院の2009年は、来年2010年の移転開業に向けて力を蓄えるための1年でした。

DSC06101.jpg
院長は、2008年から春まで、東京の入れ歯のセミナーに通い、








DSC06653.jpg
私は4月から経営を学ぶために社会人大学院に通い始めました。








DSC06545.jpgDSC06826.jpg


スタッフには、4、5月と歯科衛生士向けのセミナーを全員で受講するために、東京から佐々木妙子先生にいらしていただきました。

DSC08584.jpgDSC08517.jpg


夏からは、院内の歯科医師でインプラント治療ができる体制作りに取組んできました。金城先生は、個人でもインプラント100時間講習を受講しています。また、スタッフのアシスタントワークを向上させるための取組も開始しました。

DSC07488.jpg
今年は、北大から一人、医療大から一人、それぞれ半年・8ヶ月の研修にやってきました。この二人の力を借りて、院長が数年来取組んでいる咬合治療の科学的な評価・診断のシステムを充実させる事ができました。






091010_1432~01.jpg10月の北海道予防歯科臨床懇話会では、
4月・5月のセミナーの総括を二人のスタッフが発表してくれました。

一緒に参加したチーフが感動するできばえだったようです。





DSC08732.jpg
今年の慰安旅行は私と院長は参加できる日程が組めませんでしたが、19名が二班に分かれて、それぞれにチーフと金城先生が参加し、香港旅行を満喫してくれました。大勢の旅行ですから、皆をつれて帰ってくるまで、チーフも、金城先生も緊張したでしょう。お疲れさまでした。





DSC07201.jpg
毎年、6月と12月に行う院内勉強会も、活発に行われました。
6月には衛生士セミナーの総括、12月は移転後の設計やオペレーションについての話し合いを持つ事もできました。






DSC08780.jpg12月から導入した新しいレセプトコンピューターと入力システム、電子カルテ移行、レセプトオンライン化対応も少しずつ前に進んでいます。
冬の勉強会では、レセコンの使用方法についても学びました。

11月から来てくれた事務長の指導下で、口腔ケア班の効率化を進め、来年春からの歯科医師増にともなう訪問診療の充実への対応の準備中です。


12月、最後のイベント、忘年会は、今年も受付班の手配で、皆、おいしい料理と楽しい時間を過ごす事ができました。いつも縁の下の力持ちをしてくれる受付班の皆に感謝です。香港旅行を満喫してくれました。

DSC08956.jpg大掃除もおわって、あとは来年を待つばかりです。




今日は今年最後の、そして研修医のK先生の林歯科で最後の勉強会でした。

DSC08940.jpg夜食の買い出しには金城先生が行ってくれて、クリスマスの演出をしてくれました。









今日の参加者は、院長・私・米田先生・金城先生・K先生と札幌の友人です。
治療開始予定の患者さんの症例分析を林歯科3名、友人の歯科で2名、計5名についてディスカッションを行いました。

study2.jpg続けて、抄読会は、K先生が最後の担当です。難しい章でしたが、札幌の友人のサポートを受けて皆が理解を深める事ができました。

study1.jpgハードな8ヶ月の研修もあと日曜日1日。
K先生お疲れさまでした。

今夜も、寒い雪の中、遅くまで勉強会です。

今日は、札幌の友人の症例を2例、林歯科の再治療症例を1例、補綴前提の小矯正を1例、あいファミリー歯科の経過症例を5例ほど、皆で検討しました。

札幌の友人が1年ほど前から取組んでいるT4Kの話も聞かせてもらう事ができました。

抄読会は、今日は米田先生。

091217.jpg

ホワイトボードに説明図を書いて、皆でディスカッションした後、院長から説明が入りました。

来週は、今年最後の勉強会。研修医のK先生の林歯科卒業勉強会でもありますので、抄読会でも発表してもらって今年の〆としたいと思っています。

朝9:00から夕方5:00まで勉強した林歯科のスタッフは、夜は6:30に36街に集合して忘年会です。

技工室スタッフ、診療室の朝のお掃除を担当していただいているスタッフ、日中所用で参加できなかったパートスタッフも加わって、合計43名の大宴会です。

DSC08826.jpgまずは、乾杯!


091212-2.jpg皆の笑顔があふれています。

091212-3.jpg最後に、院長が診療終了後、夜10時から3時間もかけてドンキホーテで選んで来た景品をかけたビンゴゲーム。ビンゴの人から順番にナンバーカードをひいてもらい、事務長が景品にランダムに貼ってくれたシールの番号で景品が決まるシステムです。

091212-4.jpg院長が選んだ大当たり、ホームベーカリーは新婚の米田先生が持っていきました。
午前9時から始まったレセコンのデモンストレーションが白熱したまま終了時間の12時になってしまい、三々五々昼食をとって13時までに地区センターに移動する事にしました。

しかし、、
受付チームと2fのメンテナンスチームは、インストラクターの方がいる間に何としてもしっかり勉強しておきたい!

ということで、お昼からもかなりの人数が医院に残った状態で、午後の部の勉強会をスタート。
院長の総義歯、金城先生のインプラント、順番を変えて米田先生の講習会報告、KさんとIさんの予防歯科懇話会発表受講報告、まで進んだところでやっと全員がそろいました。

それから
SさんHさんの予防歯科懇話会での発表内容を皆に聞いてもらい、
口腔ケアチームの活動報告:臨床の内容と講習会活動について 
を行いました。

091212-1.gif最後に、1時間半、時間をとって、院長から来年の移転のコンセプト、設計図についてレクチャーし、グループ討論に入りました。これから移転まで1年、できるだけ何回も皆の意見を聞いて、働きやすい環境を作り上げたいと思っています。

今日は、林歯科医院の半年に一度の勉強会です。

DSC08771.jpg

朝9時に集合して、院長から一言。

ノーザから3名のインストラクターが来て下さって

DSC08784.jpg
2階にメンテナンスチーム12名に一人
(パソコン3台)









DSC08777.jpg
診療室に診療チームの10名に一人
(パソコン2台)









DSC08785.jpgDSC08786.jpg


受付で受付チーム4名事務職3名、歯科医師5名に一人
(パソコン2台)
ついて教えてもらっています。

受付班は手慣れていますので、とりあえず米田先生と金城先生に一人ずつ付いてレクチャー中です。


総勢34名参加の3時間の講習で、来週からは新しいパソコンをしっかり活用できる体制を作ろうと思います。皆すごく頑張っています!




今週は、症例分析の勉強会はお休みしました。

実は、明日は半年に一度の全体勉強会、その後は忘年会。
皆、明日の発表の準備に追われているのです。

明日のプログラムは、

  • 午前9:00〜12:00 新しいレセプトコンピュータのトレーニング 林歯科にて
  • 午後1:00〜5:00   末広地区センターで勉強会とミーティング
    • 新しい入れ歯作りの方法(夏の復習)  院長
    • インプラントのアシスタントワーク   金城先生
    • 予防歯科懇話会報告
      • 林歯科発表内容報告
      • 他の歯科医院の内容について
      • 講演会概要                          米田先生・K先生
    • 新医院構想
      • 新医院のコンセプトと設計       院長
      • ミーティング
        • 設計への提案
        • 移転後の診療室でのオペレーション
        • ローテーションシステム

新しい医院の設計やオペレーションは、スタッフ全員で話し合いを持ちながら進めたいと思います。




午後からの予定がきつきつになってしまったので、きっちり動いて行きたいと思います。
その後は、忘年会の会場に移動して、楽しみます。

ミーティングの出席予定者は33名、忘年会は43名です。
すっかり大人数になった林歯科ですが、皆で連携してこれからもいいチームでありたいと思います。

12/5 土曜日。
今日は、来春からの勤務予定を前にトレーニングを行いたいと自ら言ってくれたU先生が3回目のトレーニングに

11月上旬の一回目→
11月下旬の二回目→


今回のトレーニングでは、矯正治療のための基本手技の習得と咬合器の使用方法について学びます。

DSC08744.jpgまず、矯正のトレーニングとして、治療に使うワイヤーの曲げ方のトレーニングです。
写真はトレーニング中のU先生。








DSC08745.jpgこんな感じにワイヤーを曲げるトレーニングをしてます。

これができるようになったら、矯正治療のトレーニングの第二段階、「タイポドント」という模型を使った矯正治療のシミュレーションを行います。






DSC08749.jpg咬合器の使用のトレーニングは、まず、噛み合わせを咬合器に再現するための「フェイスボートランスファー」という作業を行うところからスタートです。

写真は、U先生の噛み合わせを金城先生が調べながら、方法の説明をしているところです。

これを使った本人の模型を咬合器に付けて、噛み合わせの分析方法について学びます。


今回も数日滞在して、トレーニングを行う予定です。
よく、頑張っていると思います。


12/4 金曜日の夜。

今日もいつものように勉強会です。
参加者は、水野先生、院長、米田先生、金城先生、研修医のK先生、札幌の友人。
私は、OBSの課題が終わらず休んでしまいました。

今日のテーマは、林歯科の新患分析と札幌の友人の症例、2症例の分析。
それから、抄読会の続きで担当者は金城先生です。
今日は、ホワイトボードの写真を撮り忘れました。

最後に、院長から咬合平面と額顔面形態に関する考察です。
最近、咬合療法を行う患者さんに、保険請求はできないので無料になりますが、セファロレントゲンの撮影を行い、骨格の分析を行うと言う事をしています。本当はレントゲン代を頂きたいところですが、混合診療になってしまうので無料にしています。

今日の参考資料はこちらです。今手元に本が無いので、後で文献名を追記します。
クリックしてアップでもご覧頂けます。
DSC08743.JPG

このアーカイブについて

このページには、2009年12月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2009年11月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja