院内勉強会: 2006年4月アーカイブ

歯科医師は、一度大学を出て歯科医師免許を取ってしまうと、その後の研修は自分自身の自覚にかかって来ます。

どのような歯科医療を提供できる歯科医師になるかをいつも考えながら、研鑽を続けなければ、どんどん取り残されて行ってしまいます。

今、院長は、歯周外科と咬合治療に関心を持ち、様々な勉強をしています。今回、私が東京から帰ってくると、院長室に小さな荷物が届いていました。私が5日間いなかった間に、院長が注文して取り寄せたビデオです。早速今夜から勉強を始めるそうです。

060406.jpg

たった5日いなかった間に、もしかして、取り残されそうになっている?

このアーカイブについて

このページには、2006年4月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2006年1月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja