院内勉強会: 2006年1月アーカイブ

今日は、診療後に、旭川市・林歯科に新たに発足するトリートメント・コーディネート・チームの初回ミーティングを行ないました。院長と、チームメンバー6名が参加し、3時間ほどのミーティングでした。

今年は、診療室を一部改装し、初診の患者さん、治療中の患者さんに対し、歯科治療に関するご希望を伺うと同時に、治療方法の説明などを行なうカウンセリングスペースを作ります。説明用のコンピューターソフトなども既に揃えました。
このスペースで、お話を伺うのが今回発足したトリートメントコーディネートチームのメンバーです。

チーフを頼んだ歯科技工士と歯科衛生士のダブルライセンス保持者の苔口さんが、林歯科医院のスタッフの中から、特にコミュニケーション能力に優れたメンバーを選び出してくれ、今回発足のための説明と勉強会を行いました。

まもなく、カウンセリングスペースを完成させ、より詳しく患者さんのお話を伺う体制を整えますので今しばらくお待ちください。

今日は午後9:00から、研修医の先生の歯周外科の実習の第三回目でした。
CIMG1299.jpg CIMG1297.jpg
 左は真剣な顔で実習中     右はブタの下顎 さあ 何をしてあるのでしょう

↓ アップで。会心の出来(本人談)の「歯肉弁移植手術」です。ピンぼけですが。

CIMG1297_1.jpg

今日のテーマは、フラップの縫合、遊離弁移植手術、正ロール法の三点。研修医の先生の手技の向上が見られるのがやりがいです。本人も「だいぶ慣れてきました」「同じ事が短い時間でできるようになりました」と言っていました。

この実習が、これからの彼の臨床の場で生かされる事を期待します。

このアーカイブについて

このページには、2006年1月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2005年12月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2006年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja