院内勉強会: 2005年11月アーカイブ

ここしばらく、毎月一回、実習に見える旭川歯科学院の歯科衛生士実習生の方と、林歯科医院の受付スタッフなどを対象にした初心者向けの口腔ケア講習会を、林歯科医院訪問メインテナンス部門統括主任の斉藤美香歯科衛生士に行ってもらっています。

昨日、これからの訪問メインテナンス部門の位置づけや、様々な事務事項について会議を持ったのですが、その際、今月実習にいらしている実習生の方が大変熱心で的を射た質問が出るのでうれしかったとの報告がありました。

これからの高齢化社会の中で、歯科衛生士が行う口腔ケアに関する知識と技術は、多くの人に必要とされるものであると私たちは考えています。実習に見える方にも、かならず1回の講習と、できるだけ2回の見学を行ってもらうようプログラムしています。

訪問口腔ケアは、多くの実習生が初めて知る歯科衛生士の業務だと思うのですが、関心を持ち質問ができるというのはすばらしいことだと思います。来週は今クールの最終週で、いよいよ訪問口腔ケアの見学実習を行います。これまでの林歯科医院での臨床実習で経験したことに加えて、まだなかなか見ることができない訪問口腔ケアの現場をしっかり受け止めていってもらいたいと期待しています。

今日は、午前9:30から、口腔ケア班の斉藤美香統括主任歯科衛生士を講師として「院内講習会」を行いました。

対象者は、口腔ケアを実際に行っている歯科衛生士とし、受講人数は、今回研修にいらしている北海道医療大の先生も含めて16名です。午前中いっぱいかかって、アドバンスコースの口腔ケア講習会を行いました。

「実際の臨床の場で皆が悩むような部分をフォローする、かなり突っ込んだ内容の実際的な話をします」と、斉藤がはりきっていましたので、充実した講習になったのではないかと思います。内容が高度になりますので、受講者は、講師が見て受講が必要と思われる人をピックアップしてもらいました。

今回の講習会を行うために、他のスタッフもローテーションを変わって協力してくれたようです。特にレポート提出は求めませんが、明日からの臨床で患者さんに還元してほしいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2005年11月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2005年10月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2005年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja