院内勉強会: 2005年8月アーカイブ

受付班からの提案で今日は診療後に皆が集まって受付班の勉強会を行いました。

受付のスタッフが衛生士の一人に頼んで、講師を引き受けてもらい、院長も楽しみにしていたのでオブザーバーとして参加させてもらいました。

講師役の衛生士からは、現在林歯科で販売している様々な歯科用のグッズについて、使い分けの方法、特徴などを詳しく説明してもらいました。また、彼女が昨日のパークホテルでの北海道歯科学術大会に併設されていた歯科材料展:2005北海道デンタルショーで新たに聞いてきた材料についての説明も受けました。

受付班の4名は、漠然とした知識であった事がクリアになり、患者さんにも説明しやすくなると喜んでいました。院長としては、皆がこのような気持ちで仕事に取り組んでいてくれる事が、何よりうれしいことだったようです。

先日、スタッフの一人、衛生士がホワイトコートの講習会を受講し、レポートを出してくれました。

学んできた事を忘れないうちに皆に教えたいと言ってくれていたのですが、今日早速皆で昼休みの間にデモンストレーションをしてくれていました。午後の診療に入る時、「先生、見て見て」とホワイトコートを塗ってもらったスタッフが見せにきてくれました。

こうして、自分たちで時間を見つけて練習をしてるのが、うちのスタッフのすごいところだと思います。

7/24(日)の院内講習会の後の受付班のレポートには、もっと詳しくデンタルグッズの事、2回のメンテナンスの事を勉強して、患者さんの質問に答えられるようになりたいという意見が多く見られました。

「それはとてもいい事なので、やってみましょう」と言っていたところ、受付側で自主的にセッティングをし、メンテナンス班の衛生士に頼んで8/21(日)の診療終了後に勉強会をする事にしたとの報告が入りました。残念ながら、私はその日札幌で用事があり参加できないのですが、院長は参加して皆と一緒に講義を聞く予定です。

旭川市・林歯科医院の受付は、こうして患者さんの期待に応えられる受付になる方法を一生懸命考えています。私たちも、スタッフと一緒に学んで行こうと思います。

このアーカイブについて

このページには、2005年8月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2005年7月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2005年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja