院内勉強会: 2005年7月アーカイブ

050724_1.JPG050724_3.JPG050724-5.JPG050724_4.JPG050724_2.JPG

7月24日、日曜日は、林歯科の全体勉強会でした。診療を終えた午後2:00に勉強会をスタートし、6:00からはジンギスカンパーティ。ジンギスカンは、旭川・末広〜東鷹栖では有名な「しのはらジンギスカン」(うちのスタッフの実家です)。おいしいのはもちろん、バーベキューコンロのセッティングも片付けもやっていただけます。

講師役のスタッフは数日前から準備を、また、終了後のジンギスカンパーティーのスタッフは木村先生と一緒にイベントの発案、機材やプレゼントの手配に、プライベートタイムも使って奔走してくれました。おかげさまで、上記の写真の通り非常に充実した勉強会を開催する事ができました。院長も受付スタッフ向けの講習とワークの準備をして、講師を務めました。

休みの日であるにもかかわらず、常勤・パートの多くのスタッフが時間の都合を付けて集まってくれて、嬉しく思います。所用のため参加されなかったものにも、周りのスタッフからいろいろ聞いて学んでくれると思います。

これからの皆の活躍が楽しみです。

月に一度はなんとか勉強会をしようという事で、今日は診療終了後、院長・石井先生・木村先生の3名で勉強会をしました。今日のテーマは総義歯。
以前に購入したDVDを3人で見て、ディスカッション。二時間ほどかかったようです。
診療終了後の疲れている時間に、よく頑張ってくれています。

様々な分野に分かれ仕事を分担して働いている林歯科医院のスタッフですが、皆の中から最低限お互いに身につけていてほしい知識や技能がある、新しい機材の使い方もきちんと伝えておきたいとの声があがり、今月中に時間を取って勉強会をする事になりました。

5班に分かれ、各項目ごとに講師役を立てて、順番に回って行く方式をとり、インテリビジョンの使い方、口腔内写真の撮り方、PMTCに関する基礎知識、歯科医院における応対、新しい治療方法に関してなどを勉強します。

歯科衛生士が行なう専門的な行為であっても、受付や歯科助手も質問を受けたときにすぐお答えできなければなりませんし、また、どんどん新しくなる林歯科医院の機材や治療方法についてもスタッフ全員が知っていなければなりません。

スタッフ数も多くなりましたので、院長が全ての人に直接教える事が難しくなっていました。スタッフの中からこういう機会を持ちたいという声があがってくるなんて、嬉しい限りです。

このアーカイブについて

このページには、2005年7月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2005年6月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2005年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja