院内勉強会: 2005年6月アーカイブ

来週の始めに、小樽での北海道予防歯科臨床懇話会に参加したメンバーにレポートを提出してもらう予定です。

口腔内写真管理班(仮)のメンバーからは、懇話会後に改善した口腔内写真のプリント付きレポートが提出されるという事で、まさしく斉藤先生のお話に出て来たplan-do-check-action。学んで来た事をすぐ行動に移せるパワーに大感激です。

さて、先週に続けてビデオを見ての勉強会です。最後の2枚のDVD、長かったです。
前回参加できなかった先生も、事前に前のDVDに目を通していてくれました。

このDVDは、歯科医院地域一番実践塾のビデオ・DVD会員として届けて頂いたものです。今回の勉強会では勤務医の先生方と一緒に、塾長?の岩渕龍正さんのお話を聞きました。一つ一つが具体的なアイディアで、「実践」可能であり、既に岩渕さんのクライアントの医院で「実践」されているもの。説得力がありました。岩渕さんは時間内に納まるようにするためか、ものすごい早口でお話しされていて、見終わったときには情報量の多さに頭がくらくらしました。

林歯科医院でも既に行っている事もありましたし、今年始めに岩渕さんの本を読んで始めた事もありましたが、全く思いつかなかったアイディアもあり、帰りの車の中で院長と二人、あれもやりたい、これも始めないとと興奮して話しながら帰ってきました。特に受付〜診療室での対応についてのアドバイスは、先生方だけではなくスタッフの皆に見てもらわなければならないと思いました。

いろいろ仕事の中で試したい事があって楽しい人生だと思います。

今日は、朝一番から院内スタッフを対象に口腔ケアについて講習を行う日。

まず最初に先週から用意していたスライドを使い、院長が院内の組織図の中で口腔ケア活動がどのような位置を占め、歯科訪問診療や本院受付スタッフとどのような連携が必要かを説明しました。現在の訪問診療の状態、これから目指している事先月のミーティングで口腔ケア班専属スタッフと話し合って方向性を決めた「クレド」の説明、などを伝え、30分ほどで院長からの話を終えました。

その後、昼食を挟み午後4時まで講義と相互実習を行い、4時から再び院長も参加してミーティング、5時からは学会発表の予行演習会と続きます。今週も休日とはいえ、院長は大忙しです。

050602-1.jpg 050602-4.jpg
 院長と講師を務める斉藤美香さん パンフレット、テキストを見る受講するスタッフ

このアーカイブについて

このページには、2005年6月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2005年5月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2005年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja