院内勉強会: 2005年3月アーカイブ

3/26土 は歯科医師対象に院内勉強会。夕方診療が終わってからドーナツをかじりながら夜10時まで。みなさんお疲れさまでした。


まず、筒井先生の講習会でいただいてきたCD-ROMをコンピューターで見ながら「咬合を見る視点」について院長から説明。途中、CD-ROMを止めながら、噛み合わせを見たときに何を考えどのような治療法を選択するかにディスカッションしながら進める。

次に、先日から皆に読んでもらっていた 岩渕龍正さんの歯科医院地域一番実践プロジェクトについて、感想と提案を。
これからの林歯科医院のために、様々な提案をもらい、まず、歯の型をとる際の精度をあげるためのプロジェクトと、受付のスタイルを洗練するプロジェクトを立ち上げる事に決定した。

これから、このプロジェクトを進行するのを後押しするのが、院長と私の仕事です。

今日は、旭川市の3歳児検診のお手伝い。昼休みに入って10分ほどたってから、出かける前に受付に伝えておこうと思い、スタッフルームに向かった。ところが、スタッフルームに人がいない。振り返ると、待合室のテレビで皆でビデオを見ていた。

何か面白いビデオでも持ってきたのか、話題のドラマかなと思い、声をかけようとして驚いた。先日院長が購入した予防歯科についてのビデオを皆で見ているのだ。院長も私も、今日見るようになどと指示をした覚えはない。誰が言い出したのか、自分たちで昼休みの時間、食事もまだとっていないのに集まって勉強しているのだ。

皆が集中しているのでなんだか声をかけかねて、そのまま東鷹栖支所に出かけた。今日休みだった院長に帰宅後伝えると、感慨深げな様子であった。こんなスタッフがそろっている歯科医院である事が誇らしい気持ちだった。

昨日で歯周外科の勉強会も一旦終了である。
今回の参加者は、院長、藤保、石井、木村、広瀬の5名。診療終了後3時間ほどの勉強会であった。回を重ね、石井先生の上達などは目覚ましいと院長が喜んでいた。

050316-6.jpg050316-4.jpg050316-5.jpg050316-3.jpg

広瀬先生からレポートをメールで頂いたので、併記する。

このアーカイブについて

このページには、2005年3月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは院内勉強会: 2005年2月です。

次のアーカイブは院内勉強会: 2005年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja