院内勉強会: 2004年12月アーカイブ

昨日は、診療終了後から12時近くまで、勉強会=実習を行いました。
参加予定の石井・木村先生に、ベテランの多賀谷先生も参加。
さらに、北大の同期で歯周病の専門講座である保存2で大学院を
卒業した藤保先生も参加してくれ、木村先生にいろいろ教えてくれました。

藤保先生は2階のメンテナンス班への指導、位相差顕微鏡による症例の分析など、
これから林歯科医院の歯周病外来を築いて行く上でなくてはならない人です。

こうして、若い人たちが新しいことを吸収しようと熱意を持ってくれること
それを支えようとする周囲の歯科医師がいること、本当にスタッフに恵まれた
歯科医院であると誇りに思います。

PC280051.jpg PC280054.jpg
多賀谷先生の手技を見つめる石井先生   木村先生に説明する藤保先生

筒井先生のセミナーを受講してから、院長が医院でもやりたいと言って
いた歯周外科の勉強会。ようやく本日、年末の慌ただしい中ですが、
診療終了後、石井先生・木村先生の若手2名と院長とでスタートします。

とりよせると1コ3000円と言うブタの下顎も、スタッフのお父様の
お知り合いの方のご好意で、格安に入手できました。ありがたい事です。

学んだことを回りにつたえ、日々の診療に行かせるような体制を、また
新たに作り上げて行こうと思います。

このアーカイブについて

このページには、2004年12月以降に書かれたブログ記事のうち院内勉強会カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは院内勉強会: 2005年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja