新医院建設: 2012年12月アーカイブ

旭川市・林歯科の二階、メンテナンスゾーン「時の杜」は、廊下に沿って4部屋の個室診療ユニットがならんでいます。

廊下.jpg

この廊下の右側に診療室。そして、左の壁に小さなギャラリーを作りました。

Gallery.jpg
小さな5つの展示スペースに、その時々のグッズを展示しています。
現在展示しているのは、今年の慰安旅行・タイのプーケットで見つけたガラス細工。

左から二つ目を拡大してみると、こんな感じです。

DSC00723.jpg

次は、同じ慰安旅行でソウルで見つけたものを予定しています。

定期的に歯周疾患のために来院される方が、何か新しいことに気づいていただけるような、何かをご用意してお待ちしています。
林歯科医院のある杜のビル2階の一角は、メンテナンス・ゾーン『時の杜』と言う名前のコーナーです。最大4名までの方の歯周疾患管理のための設備を整えています。

歯周疾患の進行をストップさせる。さらに改善する。
そのために時を巻き戻すイメージでインテリアを揃えています。

このコーナーのイメージグッズの一つは、「不思議な時計」。
ところどころに、不思議な形の時計を飾っています。
診療に通院の方も一度白い階段の上まで登ってご覧になってみてください。

clock.jpg
左端と右端は、医院の移転の際に用意したもの。
中の二つは、それぞれ別のときに、林歯科のイメージに合うものとして購入しました。

患者さんの歯周疾患の進行する時間を止める、そして巻き戻すために私たちも、林歯科の衛生士たちも研鑽を続けて参ります。

このアーカイブについて

このページには、2012年12月以降に書かれたブログ記事のうち新医院建設カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは新医院建設: 2012年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja