新医院建設: 2011年8月アーカイブ

110826.jpg並木道の下を歩く時の木漏れ日。
プールに潜って見上げる水面のゆらぎ。

新社屋「杜のビル」を作るときに再現したいと思っていたことです。

例えばこんなふうに。
ある時間、ある角度にだけ見える林歯科の待合室の表情です。
林歯科は、院長と設計士の伊達さんの思い入れたっぷりの建物で、
照明普及賞という立派な賞をいただいたほど「こだわり」のあるたてものです。

しかし。

それだけでは満足できず、少しずつ進化?しています。

今回は、
・屋根の上に、「舟の舳先につけるような照明が欲しい」
・入り口の木に「古いランプが欲しい」
ということで、
こんな感じに変わりました。

屋根の先端に、赤いライトが点いているのがわかりますか?

お昼だけではなく夜の林歯科も是非見にいらしてください。


DSC03757.jpg
DSC03758.jpg

このアーカイブについて

このページには、2011年8月以降に書かれたブログ記事のうち新医院建設カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは新医院建設: 2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja