新医院建設: 2010年8月アーカイブ

昨日から林歯科医院の鉄骨の建て方が始まり、今日には終了しました。
明日は二階の床の鉄板ばり作業てす。

左の写真が昨日、右の写真が今日の状態です。

CIMG0489圧縮30.jpg
CIMG0492.jpg


全体が見える場所から撮った写真は、こんな感じです。
かなり大きな歯科医院になると思います。

CIMG0491.jpg

お盆休みが明けて、いよいよ新林歯科医院の建設が進んで行きます。


CIMG0486圧縮30.jpg
今週から、鉄骨組み上げが開始になり、本日は骨材の搬入です。
いよいよダイナミックな工程に突入です。
 
お盆休みが終わって、林歯科の建築現場も再始動です。

建築現場2.jpg
給排水菅の立ち上げと建物内引き込み状況です。
今週はこのような地味な作業が続きます。
来週からはいよいよ鉄骨組み上げが始まり、形が見えて来ます。
今週木曜日には、受付と伊達さんの打ち合わせも予定されています。」
とのことです。
もうすぐお盆ですが、林歯科医院の工事はここまできました。

CIMG0467.jpg

1Fの床の基礎コンクリート打設状況です。
建坪150坪、総2階建てのかなり大きな歯科医院になります。

盆明けから、鉄骨の組み上げが開始になりますので、目に見えて形になって来ます。
楽しみです。
 
昨日2010年8月4日の現場写真です。写真は川村事務長の撮影です。

なんだか、水を抜いたプールのようですね。

CIMG0465圧縮30.jpg
基礎コンクリート打設終了し、現在、埋め戻し作業中です。
このあと、一階床をコンクリート流し、盆明けから鉄骨組み上げを開始します。
旭川林歯科医院の建築がすごいスピードで進んでいます。

昨日の夜は、ようやく機材選択が済んだレントゲン・CTの設置に関するミーティングが行われました。

医院からは院長と事務長、コンピューター関連のシステム構築をお願いしている業者さん。設計事務所の方。工事関連の業者さん。
そしてもちろん、歯科機材の会社から担当の営業の方とレントゲン担当の方がお二人で札幌からいらっしゃいました。

院長の都合が付く9時スタートで12時近くまで、白熱したミーティングが続きました。

私もミーティングの前に設計士さんと少しだけ。そして、ミーティングの最初にシステムについて少しだけお話しする時間をとりました。

最終的に、予算との関連で院長が決める事になりますが、今後の発展性に備えた設計にしたいものです。

このアーカイブについて

このページには、2010年8月以降に書かれたブログ記事のうち新医院建設カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは新医院建設: 2010年7月です。

次のアーカイブは新医院建設: 2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja