新医院建設: 2010年7月アーカイブ

新・林歯科の建築が、毎日少しずつ進んでいます。

今日、2階にあがったらちょっといい感じだったので、写真をとりました。



DSC00119.jpg
このきれいな医院を、11月下旬には離れるとは少し惜しいような気がします。
今日は、現場事務所で、設備・電気責任者と導入機材メーカーの作業手順確認ミーティングを行いました。

100729.jpg

院長に代わって参加した事務長から次のような報告のメールが届きました。

「ほとんどの項目が解決し、未解決は早急にすり合わせる確認ができました。
31日の現場ミーティングも新たな課題に向けて、スッキリ行えそうです。」

昨日の参加者は
歯科関係昨日打ち合わせ出席一覧(敬称略)
 
モリタ 
シロナ 
ヨシダ
白水貿易
アサヒレントゲン
タカラベルモント
ノーザ
歯科産業
 
設備・電気責任者
メディア
盛永組
木本動力
亀谷電設
ーーーーーーーー

このような対応をしてもらえるおかげで、院長が建築進行中も診療に専念できるのは
ありがたい事だと思います。
2010年7月27日(火)現在の、新しい林歯科医院の工事現場です。

CIMG0441.jpg

鉄筋に型枠がついて、基礎工事が進んできました。
今日も昼休みに院長と設計事務所の方とでミーティングです。

どんどん前に進んで行きます。

忙しい毎日ですが、皆でがんばっています。

2010.7.23
今日の工事現場です。

ついに、「鉄筋基礎工事完了を受けて、ダイナミックに生コンの圧送をしていました。」と事務長から報告メールと写真が届きました。


CIMG0433.jpgCIMG0429 .jpg

今日の林歯科建築現場です。

100720-BILL.JPG
今日で、鉄筋の部分はできあがって、明日は検査を受けます。

そうすると、次のステップへ。


新しい林歯科医院の模型が完成しました。

今は、現場において、建築業者さんが使っています。




model-dendendental5.jpgmodel-dendendental0.jpg






→→→






こんな建物が建つ予定です。

床面積は   の総二階建て。
二階はテナントスペースもありますが、一階部分は全て歯科医院。
一階だけで、診療ユニット14台を設置しますので、かなり大きな規模の歯科医院となります。
6月末の地鎮祭からもう2週間。

ついに新しい林歯科医院の基礎工事が、ここまで来ました。
着々と前へ進んでいます。

100716.jpg

2010年7月13日(火)

ついに、旭川市・林歯科の新しい医院の基礎工事がここまできました。

100713.JPG
後ろに見えるのは、旭川市立陵雲小学校です。


左右に、ダイイチスーパーとステーキ・ビクトリア、旭川北郵便局という旭川市末広の北側の中心地になります。
これまでは、住宅地の中にありアクセスはあまりよくありませんでしたが、国道40号線に面し、バス停も目の前という好立地です。少し遠くから通って見える方にとって、きっと便利になるはずです。


土曜日は、夜遅くまで、院長・事務長・設計事務所の伊達計画所さん・建築会社の方で、ミーティングを行いました。

新医院に導入するCTや、その他の機材の選定もほぼ決まりました。
今週中には、決定です。

11月の移転へ向けて毎日少しずつ前に進んでいます。


6月末に地鎮祭を終え、7月に入り、いよいよ工事がスタートしました。

100705.jpg
これから、基礎工事が始まるところです。
先週の週末、札幌のショールームで展示してある機材の見学をし、移転開業準備に関するご提案をいただいたタカラベルモント社の方が、診療終了後の時間に合わせてCTの画像に関するデモとその他の商品説明のためにいらしてくださいました。

100701-2.jpg

タカラベルモント社が扱っているレントゲン機材は、アサヒレントゲン社の製品です。

以前から拝見しているヨシダのファインキューブは、本体に付属する画像処理のソフトウェアの性能が優れている事で有名ですが、こちらの会社のものは分析用にシンプラントなどの別会社のソフトウェアを使う事になります。

それでも、こちらの方がだいぶ価格的に条件がよくなりそうです。

この2週間ぐらいで最終的な機材をどの会社から、そしてどの代理店を通して購入するかを決定する予定です。
建物の基礎工事も始まりますので、もう悩んでいる時間も余り長くはとれません。

昨日は、新しい林歯科医院の地鎮祭の後、設計をお願いしている伊達計画所の伊達さんと事務所の方、そしてデザイナーの堀さん、院長がいろいろお願いしているNさんと、建築予定地のお隣のビクトリア末広店でお茶を飲みながらディスカッションをしました。

その前に地鎮祭の会場で、伊達計画所が作成した現時点での設計に基づく模型を見せていただきました。下の写真が新診療室の一階部分です。クリックして拡大してご覧ください。歯科医院としては、特殊な形がご理解いただけるでしょうか?

100701.jpg

デザイナーの堀さんは、今回初めてお会いした方ですが、お話をして見て、院長がどのような歯科医院を目指しているのかをすぐ分かっていただけたように思いました。

細部のデザインにこだわりの強い院長で、これまでも伊達さんとの二人三脚で21年前の開業以来「今までに無い歯科医院」を目指してきましたが、新たなメンバーの支えを受けて、また、びっくりするような建物を実現する事と思います。

楽しみにしてお待ちください。

このアーカイブについて

このページには、2010年7月以降に書かれたブログ記事のうち新医院建設カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは新医院建設: 2010年6月です。

次のアーカイブは新医院建設: 2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja