スタッフの旅: 2015年11月アーカイブ

9月の沖縄組に続く、職員旅行海外組が帰って来ました。
11月12日~16日の日程で、グアムから更にフィリピン寄り、ミクロネシア連邦パラオに行っていました。
ここはかつて、日本が統治していたこともある大の親日国です。
先日、天皇皇后両陛下も訪れ、大歓迎を受けたのを覚えていますか。

この島は、世界中のダイバーが憧れるダイビングパラダイスです。
林歯科で最近まで衛生士をしていたkさんが退職し、ビザを取得し現地で働いていることもあってこの地を選びました。

ここを訪れるならダイビングライセンスは欠かせません。
お盆を過ぎた頃に積丹でライセンスを取得、満を持しての訪問です。

IMG_1286.JPG
Kさんとも予定通り合流し、先ずは安着祝の乾杯です。
夜でも暑く湿度も高いので、早く飲まないと「ぬるく」なりますよ・・。
さすが南国、オープンエアーにヤシのロケーションで、初パラオの面々は大いに盛り上がったことでしょう。

IMG_1351.JPG
IMG_1604.JPG
























2日目と3日目はいよいよダイビング。
桟橋からスピードボートで1時間弱、世界最高の海に潜行です。
超ビギナーの割には余裕がありますねぇ。
北海道と違い、水温・透明度・地形・魚の群れのどれをとってもスケールがケタ違いに大きく、ストレスフリーだったことでしょう。
ここはおそらくチャンネルと呼ばれる人工的に掘削した水路を航行している写真でしょう。

IMG_1242.JPGIMG_1409.JPG













カメやマンタ・サメは、ハワイ・オアフ沖でも普通に出現します。
ここではダイナミックなバラクーダ(オニカマス)等の数千という大群を期待しましょう。
2日間で都合5ダイブを楽しみ、最終日は飛行機搭乗前12時間ダイビングをしない(減圧症のリスク削減)ルールに則り、シュノーケリングを楽しみました。

IMG_1172.JPG

ランチはロックアイランドの無人島に上陸しバーベキューだったんですって・・。
定番の絵図らでパチリ。
それにしても最高の天気じゃないですか。
こんなに暑いのにコートを着ているのは、強烈な紫外線を防御しています。

IMG_1713.JPGIMG_1394.JPG














ここはロックアイランドのひとつ、ジェリーフィッシュレイク、無害のタコクラゲがワンサカの海水湖です。

右の写真はミルキーウェイ、乳白色で独特なブルーが神秘的な海域となっています。
悠久の時を経て石灰岩が泥となり、海底に沈殿しています。
美白・保湿効果があるとかないとか・・。

IMG_1750.JPGIMG_1295.JPG














パラオをたっぷり堪能し、パーフェクトなサポートをしていただいたKさんと記念撮影し、翌日は韓国経由で新千歳空港に帰着しました。

17日に出勤するや否や開口一番、「スゴかったです!!」。
だから出発前に言ったでしょ、世界一の海だよって。
こう見えても、元PADIダイビングインストラクターですから。

たくさんの水中写真と動画を、GoProで撮影したのを見せてもらいました。
まだまだ水中テクニックが付いてないので、初心者ポイントを潜ったようです。
パラオの海の実力は、こんなものではありません。
スキルアップして、再訪してください。

ブログを書きながら羨ましくてたまらない私です。
今年も職員旅行は国内組と海外組の2班立て。

国内組は9月25日~28日の日程で、理事長と春美院長も加わり、7名で沖縄に行って来ました。
初日は旭川から東京乗り継ぎで、那覇のメインストリートでの宿泊です。
                    
image2.JPG
image3.JPG














私も10年ほど、那覇から遥か700km以上離れている西表島で暮らしていましたので、沖縄には少々知識がありますよ。

「夕食は何が・・」とスタッフに聞かれたので、「沖縄料理ではなく、本場アメリカの流れを汲むステーキでしょ」とアドバイス。
写真は国際通りのステーキ屋さんで、夕食だけでなく、焼きのパフォーマンスも堪能したはずです。

翌日理事長チームは、臨床研修を林歯科で終了し、今は沖縄本島で開業されている2名のDrを訪ねました。
スタッフチームは本部(もとぶ)の美ら海水族館で、沖縄の海を擬似体験。
その後は、名護と言えばパイナップルパーク。
沖縄のパイナップルは世界一のおいしさです。
どちらも宿泊は名護の高級ビーチリゾート、地元沖縄にいても、とても高くて泊まれません。

帰りは先島(宮古~石垣~与那国)に大型台風が直撃でしたが、那覇は先述の通り離れているので、無事予定通り帰旭できました。

そして本日11月12日(木曜日)は、第2班海外組の出発です。
目的地はダイバー憧れの地、パラオです。

image1.JPG
パラオ画像.jpg















先ずは新千歳空港より、経由地の韓国に向け国際線出発で、パチリと1枚送ってくれました。

私もダイバーでしたから、2度ほどパラオを訪れたことがありますが、世界最高の海が待っています。
こちらの報告は、帰国を待ってたっぷりとお伝えしますね。

仕事も遊びも一生懸命な林歯科の面々です。

このアーカイブについて

このページには、2015年11月以降に書かれたブログ記事のうちスタッフの旅カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはスタッフの旅: 2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja