スタッフの旅: 2010年2月アーカイブ

先週から大学院が春休みに入りました。
ここしばらく、スケジュールに追われるような日々が続いていたので、リセットするために温泉に行ってきました。

まず、土曜日。診療が終わって17:30、旭川市末広の医院を出て、旭岳温泉の湧駒荘へ。
吹雪の中、山道を登って到着は19:00過ぎ。
「秘湯」です。

DSC09315.jpgDSC09316.jpg

食堂のラストに近い時間なので、すぐお食事。
DSC09326.jpg
yukomasou.jpg
工夫を凝らしたメニューで、量も大過ぎないくらいでした。
最後の蕎麦茶プリンがおいしかったので、日曜診療チームにお土産に買いました。

夜一回、朝一回お風呂に入って朝ご飯を食べて出発。
夜入った宿泊客しか入れないほうのお風呂が、いかにも「秘湯」という感じでおもむきがありました。

DSC09334.jpg近くの天人峡温泉に日帰り入浴の予定で車を走らせます。
天人峡は、周りの環境や温泉はいいのですが、ここ4−5年の間に、旭岳温泉と差がついたと思います。

具体的には、宿泊施設の種類、設備、サービス、食事。
旭岳は競争が激しくなってレベルアップして来ていると思います。




調べずに行ったのですが、残念な事に日帰り入浴が12時からで、1時間半も時間が余ってしまいます。あきらめて、旭川空港近くの森の湯花神楽へ。

こちらは家族向けで、到着したときすごく込んでいて、銭湯みたいな感じ。
施設やサービスはいいのですが風情はありません。

DSC09335.jpgDSC09336.jpg


お昼御飯は、帰り道でなぞの中華料理。
料理を作っている方が中国の方でした。
お料理は、水餃子がいいお味でした。
外はプレハブみたいですが、お店の中は結構おしゃれで、なぜかギャラリーが併設されていました。

DSC09338.jpgDSC09342.jpg


DSC09340.jpg

こうして、休みを満喫し、診療終了間際の林歯科によってお土産の蕎麦茶プリンを渡して帰ってきました。

このアーカイブについて

このページには、2010年2月以降に書かれたブログ記事のうちスタッフの旅カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはスタッフの旅: 2009年12月です。

次のアーカイブはスタッフの旅: 2010年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja