医院の未来: 2013年1月アーカイブ

医院の三つの目標

  • 矯正歯科部門を充実させて独立させる事
  • 管理型臨床研修施設として若い歯科医師を育成する事
  • 高齢化・過疎化する地方での歯科医療の提供に貢献する事


  • とは別に、
    院長には歯科医師としてのスキルアップのための目標があります。
    年来のテーマである「咬合」について 今年は本田正明先生のセミナーで学びます。
    2月はGCのセミナーで、
    スクリーンショット 0024-12-28 13.01.09.png


    5〜7月は「咬合・補綴治療計画セミナー」に通います。
    5月からのセミナーは、昨年申し込んだときに満員で、1年前から予約していたものです。
    林歯科では、院長だけではなく勤務医の皆にもそれぞれ「今年のテーマ」をもって臨床に取り組む事を勧めています。

    毎年、毎月、毎日、進歩して 昨日より新しい林歯科を目指します。

    明けましておめでとうございます!
    130101nenga.jpg


    今年は平成25年。平成元年10月開業の林歯科医院は来年開業25年を迎えます。これからの1年半、しっかり頑張って素晴らしい25周年を迎えたいと思っています。

    4月には、研修医、歯科衛生士、歯科助手、受付と新しいメンバーが増え、ぐっと若返った組織になります。若い人とのコミュニケーション、そして新人教育をしっかりがんばって、心と知識とスキルのある林歯科らしいスタッフになってもらいたいと思います。

    これからの目標としては、
    • 矯正歯科部門を充実させて独立させる事
    • 管理型臨床研修施設として若い歯科医師を育成する事
    • 高齢化・過疎化する地方での歯科医療の提供に貢献する事
    があります。

    私と院長がリタイアするまで、この三つの目標を追い続けて行きたいとおもっていますので、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

    このアーカイブについて

    このページには、2013年1月以降に書かれたブログ記事のうち医院の未来カテゴリに属しているものが含まれています。

    前のアーカイブは医院の未来: 2012年6月です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    ウェブページ

    Powered by Movable Type 4.22-ja