医院の未来: 2012年6月アーカイブ

林歯科医院がセレック3というCAD/CAMによるオールセラミックス治療のシステムを導入して5ヶ月になります。

2月使用画像セレック.jpg

最初は、通院中の方に説明し、希望される方に行ってきましたが、最近ではご家族が通院されていて「話を聞いて」と、最初からセレックの説明を求めて来院される方が出てきました。

これまで余り知られていなかった治療方法ですが、林歯科ではこのような治療方法がある事を多くの方に知っていただき、様々な治療方法を比較検討の上でご自身が求めている方法を選んでいただきたいと思っています。

それぞれの方の歯の状態によっても私たちがお勧めする治療方法は違ってきますし、その方によってどのように治療したいと言う希望も違います。
治療法について疑問がある場合には、よく説明を聞いた上でご選択いただきたいと思います。

歯科医師中心のランチョンミーティングの他に、中堅スタッフを中心に、新人育成や組織運営について話し合うランチョンミーティングを行う事にしました。

今日は、常勤2名、非常勤2名の歯科衛生士と、院長・米田先生、そして私も参加してミーティングを行いました。

今年の新人衛生士の育成状況、去年の秋採用の助手さんたちの育成状況についてスタッフに意見を聞き、今後、行うべき事について幾つかの提言を受けました。
私たちも、それぞれのスタッフについてよく知る事ができました。

その中で、インプラントチームの勉強会や、新人スタッフの口腔内写真コンテストに伝手医の提案があり、取り入れていく事になりました。

これからももう少し皆の意見をゆっくり聞く時間を作っていきたいとおもいます。

このアーカイブについて

このページには、2012年6月以降に書かれたブログ記事のうち医院の未来カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは医院の未来: 2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja