医院の未来: 2011年9月アーカイブ

チーフとも話したのですが、

photo-mariko2.jpg
インテリア医学の乾真理子先生(ラピス)がおっしゃっていた
「インテリアの前に、まず3S」
と言う言葉がとても心に残りました。

整理・整頓・清掃を繰り返す事で、誰でも出来る無駄のない在庫管理、探さないですぐできる効率的な仕事ができるようになりますと言う事でした。もちろん経費節減にもなります。

そこで、相談の上、10月の全体勉強会では院内の引き出しや棚を皆で整理し、「整理が終わった状態の写真を撮る」というのをやってみようと思います。
頑張りましょう。
これをきれいにプリントしてラミネートし、棚の扉の裏に貼ったり、ファイルして側に置いていつも同じ状態に整理すると言う方法です。
これをする事で誰でも同じように管理ができるようになります。

ちょっと大変かも知れませんが、まず、第一歩から踏み出します。

このアーカイブについて

このページには、2011年9月以降に書かれたブログ記事のうち医院の未来カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは医院の未来: 2011年6月です。

次のアーカイブは医院の未来: 2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja