医院の未来: 2011年1月アーカイブ

2011年1月。
林歯科医院は、長い間準備を続けて来た新社屋への移転開業を行い、林歯科医院は再スタートを切りました。ゴールではなく、スタートです。

次に目指すのは、より専門性の高い歯科医療を適正な価格で提供する事です。そのためには、毎日の勉強がかかせません。

今日は、院長は、噛み合わせをより科学的に分析し、分析結果を治療に直接結びつけるために、技工士のKさんと寸暇を惜しんでディスカッションをしていました。

110113.jpg

二人が見ているのは、患者さんの噛み合わせを再現する咬合器、顎の動きを計測したデータを読み込んだコンピュータ、そして頭部エックス線規格写真セファログラムです。この3店を用いて、『形態と機能とを調和のとれた状態にするにはどうするか』の分析が行われます。

分析結果を噛み合わせに応用するためには、院長の考えている事を理解し、制作する技工物の上で再現できる技工士がパートナーとして必要です。いつも忙しい毎日の仕事の中で、数分の時間を無駄にせずに本を読み、ディスカッションを重ねて、よりよい歯科医療の提供のために今日も次の一歩を踏み出します。
ホームページをリニューアルして、新しい医院の「杜のビル」内部を公開するページを作りました。

院内散歩のページです。

林歯科内部の受付、物販、待合室、診療スペースの様々な写真を公開しました。

110111.jpg
「歯医者さんが苦手な人のために、歯科医院らしくない建物を」と練りに練った不思議な建物の中を、是非ご覧下さい。


移転にともなって、住所はもちろん、診療時間も変更し、システムも変わりましたので、ホームページのリニューアルが必要になりました。院内の写真も旧医院の物から新しい社屋の物にとりかえなければなりません。

林歯科医院のホームページは私の手作りです。
娘が小学生の頃、もう12年ほど前に作ったのが最初で、診療の内容が変化するのに合わせて更新してきました。

今回は、大幅な変更が必要なので、細部をチェックしながらリニューアルをしています。

スクリーンショット(0023-01-10 19.26.31).png

最終的に、誰にどんな情報を提供するかを考えて、構成も含めて3月以降に全体をリニューアルしようと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2011年1月以降に書かれたブログ記事のうち医院の未来カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは医院の未来: 2010年12月です。

次のアーカイブは医院の未来: 2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja