医院の未来: 2010年2月アーカイブ

今年の春。

林歯科は大増員をします。

歯科医師2名、歯科衛生士1名、歯科助手2名を常勤として増員し、
秋の移転に備えたトレーニングに入ります。

林歯科医院のトレーニングは厳しいので、辛いかもしれませんが
しっかりついて来てほしいと思います。

今日は移転に備えた資金計画を税理士事務所の人と話し合いました。
それに備えて午前中には設計事務所から設計図の修正版をメールで送ってもらいました。
今週中に、何軒か金融機関にご挨拶にうかがう予定です。

今年の春は忙しくなりそうです。
この秋の移転に際して実現したい事はたくさんありますが、滅菌システムの充実もその一つです。

最新の機材を揃えて、しかも滅菌作業の様子を待合室からも見える様にしたい!
そう思っています。
患者さんに安全を提供し、安心して歯の治療を受けていただきたいという気持ちからです。

今日は、診療終了後の時間に合わせて白水貿易の方にいらしていただき、最新の滅菌システムの事例を院長と川村事務長、それとチーフのKさんにご説明いただいています。夜遅くまでおつきあいいただき、白水貿易の方はもちろん、事務長・チーフにも申し訳ない事です。

費用や広さについての制限はありますが、院長の理想のシステムが作れるようにしたいと思います。

このアーカイブについて

このページには、2010年2月以降に書かれたブログ記事のうち医院の未来カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは医院の未来: 2010年1月です。

次のアーカイブは医院の未来: 2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja