モリタ トライオートZX2導入 安心安全最高を目指して

| | コメント(0) | トラックバック(0)
業界の方以外は、表題を見ても「はて、何のこと・・」と言ったところですよね。

これは主に根の治療に用いる小器械で、電気的に根の神経の長さを測定し、神経を取る治療の際に、その長さになったら術者に音と光で知らせストップし、削りすぎを絶対起こさないという優れものです。
今までも、各々単独ではありましたがオールインワン、しかもコードレスの使い勝手が売りの最新型です。

当院でもモリタ社の似たような製品は使っていましたが、新型ということもあり昼休みに、モリタ社の営業K氏にレクチャーいただき、操作方法の再確認をお願いしました。

CIMG1205.JPG
CIMG1204.JPG














思っていた以上に、有用な機能満載で、予定をオーバーして聞き入っていたようです。

CIMG1208.JPG
午後イチで、根の治療が入っていた小口先生が、初使用。
今までのようにコードの束縛もなく「快適・快適」とのことでした。

各ブースで取り合いになること必至の新機材導入でした。

機材ばかりでなく、いつも多方面にアンテナを張り、患者さんに有用なことはどんどん取り入れていっています。
今後もどうぞ、ご期待ください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: モリタ トライオートZX2導入 安心安全最高を目指して

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3846

コメントする

このブログ記事について

このページは、かわむらが2018年1月30日 15:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「節分バージョンでお出迎え」です。

次のブログ記事は「ここがちがう2月号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja