2017年2月アーカイブ

当院研修医と佐々木先生、普段一緒に症例検討会で勉強しているあいファミリー歯科の先生も加わり、とある土曜日の一日びっしり歯周外科の特訓をしていました。
参加している歯科医師は、土曜日は通常休日ですが、9月の1回目の実習に続き開催をリクエストする力の入りようです。
講師は今回も宮田先生が、快く引き受けてくれました。

CIMG0351.JPG
CIMG0343.JPG














まずは座学にて、前回の復習と今回行う術式の確認です。
2回目は難易度も増しているので、楽しそうに聞き入っていました。

CIMG0349.JPG
さあ、実習開始。
宮田先生がデモで勘所を教えます。
午前は復習も兼ねた基本を確認、まだみんなも余裕の笑顔です。
ブタの顎骨を使っているので、業界以外の方はちょっと不気味でしょうかね・・・。

CIMG0352.JPG
おやおや、北大より前半研修で来ていたI先生も参戦していますね。
前日から旭川に入っていたのだそうです。

午後からの新しいテクニックを習得する実習では、途中何度も宮田先生の手先を観察し確認しながら進めていました。

CIMG0348.JPG
画像右のスプレーは、ちょっとニオイが出るので消臭しながら行っているのですよ。
浅川先生も山崎先生もすぐそばで見入ってます。
昼食後でも、眠くなっている余裕はないのでしょう。

CIMG0350.JPG
CIMG0353.JPG














佐々木先生、調子はいかがでしょうか?、蒔田先生も1回目に比べたら姿勢がいいじゃないですか。
そんなこんなで夕方5時までの特訓風景でした。

宮田先生も別日に、メーカーさんが院内セミナーを開いてくれたイプラントの実習に、余念がありません。
4月からは、臨床研修指導医としてデビューします。

外科実習1.jpg

終了後は宮田先生の自宅にみんなを招いていただき、慰労会を開催してくれたのです。
小口先生(宮田先生の奥様で当院にて勤務医として活躍中、便宜上旧姓で呼び分けさせてもらっています)も、料理の準備大変だったでしょう。
診療が終わった理事長・春美先生・非常勤の正満先生も伺って、楽しい夜になったのは間違いありませんね。

みなさん、お疲れさまでした。


みなさん、こんにちは。
1年で1番寒い2月です。
家庭用冷凍庫が-18℃ですから、それ以上の寒さです。

陽も長くなり、春は確実にやってきています。
体調管理に気をつけましょう。

さて、ここがちがう2月号が出来上がりました。
どうぞご覧になってください。

ここが違う原稿H29年2月.jpg

このアーカイブについて

このページには、2017年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年1月です。

次のアーカイブは2017年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja