2016年4月アーカイブ

今日の研修医

| | コメント(0) | トラックバック(0)
一年を通して林歯科で臨床研修を行う単独型2名は4月1日から、北大病院からの前半研修医1名は4月18日から研修を開始しています。

曜日ごとに午前午後と交代で、研修室で基礎実習や診療室に出て臨床実習と忙しくしています。

CIMG9328.JPG
CIMG9338.JPG














蒔田先生はCR充填(削ったところに樹脂を詰める)をしています。
浅川先生は歯石を取っているところでしょうか・・・。
研修医ブースで模型を相手にしている時と違って、充実した面持ちで治療に従事していますね。
就業時間後も、研修医ブースでは毎夜遅くまで交代でトレーニングに励む姿が見られます。

CIMG9341.JPG

毎週、予定表に則り、効率よくプログラムが組み込まれていますので、メキメキ診療技術は向上するわけです。
研修を当院で行った3年目の佐々木先生も、矯正の症例分析を教えられるほどになっています。



CIMG9339.JPG
IMG_2827.JPG













少し遅れて研修を開始した伊藤先生は、本日佐々木先生のアシストをしながら、手順を確認しています。
診療終了後は、指導歯科医の長谷川先生から、形成のレクチャーを受けていました。

学生の時とは責任が大違い。
しっかり技術を磨き、患者さんから信頼される歯科医師を目指して、研修は始まったばかりです。


「ここがちがう4月号」でもご紹介の通り、4月から新人8名が加わり、慣れない環境で頑張って仕事や研修に励んでいます。

CIMG9298.JPG
早速各部署でトレーニングが開始され、忙しそうに動き回っています。
研修医は午前中、歯牙模型を使い形成の基礎トレーニングから開始しています。

CIMG9321.JPG
CIMG9324.JPG













今日は指導歯科医の春美先生と米田院長からCR充填の手ほどきを受けました。
今月一杯はしっかり基礎固めを行い、座学と併せて研修を進めます。
まだ患者さんとの問診もぎこちないですが、焦ることはありません。
来年3月の研修終了の頃には、この3月まで在籍していた研修医の高橋先生のように、自分で治療を組み立てられるようになりますから。

みなさん、こんにちは。
今日から新年度、医院にも新しい仲間が8名加わりました。
雪もすっかり溶け、旭川も春に向って加速します。
私もあやかって、元気をもらいましょう。

ここがちがう4月号が出来上がりました。
どうぞご覧ください。

ここが違う原稿H28年4月.jpg

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja