研修医総仕上げ 症例報告会

| | コメント(0) | トラックバック(0)
3月15日(火曜日)の診療終了後、高橋拓也研修医の終了症例報告会が行われました。

自身が初診から、診査・治療計画立案・治療・上下最終補綴物まで、担当した患者さんの総括です。

IMG_2718.JPG
研修管理委員の面々も揃って、高橋先生早くも緊張。
前日は遅くまで理事長チェック、当日もギリギリまで研修室のパソコンで手直しを行って本番に臨みました。
おやおや、昨年の研修医佐々木先生(画像右端)は、すっかり余裕の面持ちじゃぁありませんか。

CIMG9256.JPG

いよいよプレゼン開始。
外部委員の水野先生も、しっかりチェックしていただいています。

IMG_2727.JPG
症例は、指導歯科医の宮田先生にチェックしてもらっていた患者さん。
咬合が崩壊し、かなり厳しい口腔内環境です。
随分手強いのを選びましたねぇ・・。

IMG_2721.JPG
質疑応答では、色々な角度からのアドバイスが降り注ぎ、すっかりお疲れの様相でしょうか?。

ともあれ「この難症例をよく頑張った」との講評をもらいよかったじゃないですか。
4月に来た時は、お世辞にも・・・。
すばらしい成果ですよ。

このあとの研修管理委員会では、いい判定が期待できますよ。
31日の研修終了まで、しっかり治療に専念してください。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 研修医総仕上げ 症例報告会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3783

コメントする

このブログ記事について

このページは、かわむらが2016年3月21日 17:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ここがちがう3月号」です。

次のブログ記事は「ドクターミーティングin旭岳温泉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja