2016年3月アーカイブ

27年4月1日より開始した林歯科医院単独型歯科医師臨床研修が終了です。

研修開始直後は、新入スタッフと共に接遇マナーセミナーから始まりました。
今見ると、まだ学生さん?・・って感じですねぇ。

CIMG8120.JPG
連日の猛トレーニングの甲斐もあり、徐々に知識と手技も研修終了レベルをはるかに超えた高橋先生でした。
前述の終了症例報告会後の研修委員会判定会議では、委員全員異論のない優秀な成績で終了認定されました。

IMG_2745.JPG
後日の診療終了後、お疲れさまの慰労会スナップ写真です。
当院の研修プログラムはかなり濃密なので、大変だったと思います。
でも、医療大の1年先輩である佐々木先生がいるので、心強かったでしょう。

CIMG9277.JPG
研修最終日の朝礼で、理事長から餞のことばのあと修了証を手渡され、晴れて歯科医師出発点に着きました。
人当たりの優しい高橋先生ですから、患者さんに好かれること間違いなし。
大変お疲れさまでした。

たまには近況をお知らせくださいね。
3月19日(土曜日)の診療終了後から翌20日(祝日)にかけて、旭岳温泉にて恒例のドクターミーティングを行いました。

IMG_2740.JPG
この年1回の院外ミーティングは、毎月の定例ミーティングよりたっぷり時間をかけ、医院の課題や今後の展望をみんなで話し合い、医院運営に生かすことを目的として開催しています。

理事長はマンネリを嫌うので、「いつもあたらしい歯科医院」でいられるのでしょうね。

IMG_2737.JPG
朝日の逆光で少々見にくいですが写真右手前、佐々木先生のお皿のごはん量、朝にしては多過ぎませんか????。
小耳にはさんだところによると、このあとパンも食べたんですって・・。

4月1日から研修医3名:歯科衛生士4名:歯科助手1名の新しい仲間も加わります。
新しい環境に溶け込めるよう、みんなでサポートしていこうと確認し、解散したそうです。
3月15日(火曜日)の診療終了後、高橋拓也研修医の終了症例報告会が行われました。

自身が初診から、診査・治療計画立案・治療・上下最終補綴物まで、担当した患者さんの総括です。

IMG_2718.JPG
研修管理委員の面々も揃って、高橋先生早くも緊張。
前日は遅くまで理事長チェック、当日もギリギリまで研修室のパソコンで手直しを行って本番に臨みました。
おやおや、昨年の研修医佐々木先生(画像右端)は、すっかり余裕の面持ちじゃぁありませんか。

CIMG9256.JPG

いよいよプレゼン開始。
外部委員の水野先生も、しっかりチェックしていただいています。

IMG_2727.JPG
症例は、指導歯科医の宮田先生にチェックしてもらっていた患者さん。
咬合が崩壊し、かなり厳しい口腔内環境です。
随分手強いのを選びましたねぇ・・。

IMG_2721.JPG
質疑応答では、色々な角度からのアドバイスが降り注ぎ、すっかりお疲れの様相でしょうか?。

ともあれ「この難症例をよく頑張った」との講評をもらいよかったじゃないですか。
4月に来た時は、お世辞にも・・・。
すばらしい成果ですよ。

このあとの研修管理委員会では、いい判定が期待できますよ。
31日の研修終了まで、しっかり治療に専念してください。
みなさん、こんにちは。
北海道も3月に入り、陽射しが日に日にやわらかくなっていくのが感じられるようになりますね。
日の出・日の入りも明らかに春に向っています。

ここがちがう3月号が出来上がりました。
今月も、新しいこと山盛りでお届けします。
ここが違う原稿H28年3月-003.jpg

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja