口腔内写真 撮影チェック

| | コメント(0) | トラックバック(0)
治療過程で口腔内写真を撮り、資料として残すことは日常的によくあります。
新人研修では、矯正治療の患者さんも多数来院されますので、撮影法をみっちりトレーニングするのです。

画像印刷と保存管理は私の担当ですので、毎日見ていると「おや?、記録資料にはちょっと・・」ということがあります。
理事長も写真品質に疑問を持っていたようで、常勤の歯科衛生士と歯科助手全員を対象にチェックを行いました。

CIMG9114.JPG
CIMG9115.JPG














左はおおむね良好、右は再トレーニングが必要・・、と理事長がコメントを書き込み個人別に点数化して評価中です。

CIMG9113.JPG
今回は画像不備をマイナス付けし、総合で0点(マイナスなし)から-5点までのランク付けがなされました。

こうして再トレーニングを積み、毎日の仕事を漠然と繰り返すことなく、常に診療の質の向上を目指しています。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 口腔内写真 撮影チェック

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3781

コメントする

このブログ記事について

このページは、かわむらが2016年2月 5日 16:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミニクーパー型マウス」です。

次のブログ記事は「ここがちがう3月号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja