院内スタッフ向けMFT講習

| | コメント(0) | トラックバック(0)
8月10日(月曜日)の診療終了後、スタッフと研修医の坂田先生も加わり、計9名で春美先生を講師とし、MFT(口腔筋機能療法)の勉強会が行われました。
主に、小児歯科や矯正治療に応用されます。

CIMG8369.JPG
画像は鏡を見ながら、舌癖改善の方法を習っているところです。

歯並びや咬み合わせの形成には、遺伝だけでなく幼少期の生活習慣や癖なども大きな影響を及ぼしています。
口のまわりの筋肉が弱くバランスが悪いと、不正咬合を引き起こすことがあるのです。

このトレーニングで、舌の筋肉を強化したり、くちびるや口のまわりに筋肉をつけ、正しい飲み込み方をマスターしていくことにより、口腔機能の改善効果が期待できるのです。
この療法は自身のやる気や、年少者の場合、家族の励ましや協力も必要です。

歯を削ったり詰め物を入れるだけでなく、さまざまなケースに対応できるよう、普段からトレーニングは欠かせません。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 院内スタッフ向けMFT講習

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3755

コメントする

このブログ記事について

このページは、かわむらが2015年8月12日 13:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「理事長咬合セミナー受講」です。

次のブログ記事は「休診のお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja