28年度単独型研修医選抜試験

| | コメント(0) | トラックバック(0)
今春の早い時期から単独型・協力型を含め、林歯科の院内環境や研修プログラムについて、たくさんの方々に見学にいらしていただきました。

研修施設としての定員は、1年間を通して林歯科で卒後研修をする単独型は2名、期間を決めて卒後研修をする協力型の北大前半・後半各1名、北海道医療大学1名となっています。

8月2日(日曜日)は、来年4月1日より採用の単独型歯科医師臨床研修選抜試験の日。
単独型は定員2名のところ、3名の応募をいただき、ワイヤー屈曲・支台歯形成・自分が求める歯科医師像についてのプレゼンテーション・面接と、さぞかし緊張されたことでしょう。

CIMG8345.JPG
これから1週間程度かけ、研修管理委員会で考査し合格判定となります。

協力型については、北海道大学の前半と後半は内定済、北海道医療大学Cプログラムはまだ空席となっていますので、是非ご検討の上応募ください。

これから歯科医師国家試験に向けての勉強も、一段と熱を帯びて来る時期でしょう。
体調を万全に整え、突破されることを祈念いたします。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 28年度単独型研修医選抜試験

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3752

コメントする

このブログ記事について

このページは、かわむらが2015年8月 3日 13:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ここがちがう8月号」です。

次のブログ記事は「デジタルサイネージで治療メニューのご案内」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja