研修医 高橋東吾先生送別会

| | コメント(0) | トラックバック(0)
9月25日(木曜日)の診療終了後、北海道大学歯科医師卒後臨床研修で、4月から半年間林歯科に研修に来ている高橋東吾先生の送別会を歯科医師で行いました。

IMG_0040.JPG
早いものでもう半年が経ったのですね。
来たばかりの時はとても静かな印象でしたが、研修医トレーニングルームでの実習が終わり診療室で臨床を行うにつれ、徐々に診療も患者さんとのコミュニケーションにも自信を持ち、4月とは見違える程の存在感です。

今週末27日(土曜日)の診療終了後も、研修医のリクエストで宮田先生が講師となり、以前ブタの下顎骨を使って行った外科の実習を再度行い、9月30日の研修最終日まで濃密な研修が続きます。

CIMG7676.JPG
東吾先生は北海道医療大学歯学部出身で、同期の佐々木陽太先生も一緒に研修していたので、何かと心強かったでしょう。
普段からスタッフにも好かれ、みんなでよく食事にも出かけていたようです。

IMG_0044-horz.jpg
10月1日からは北海道大学に戻っての研修となります。
せっかく林歯科を選んで半年間研修していただいたのですから、このあともいつでも訪ねて来て下さい。
そして来年4月に勤務医として戻って来ていただけることを、院長以下みんなでお待ちしています。
まずは前半の研修、お疲れさまでした。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 研修医 高橋東吾先生送別会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3681

コメントする

このブログ記事について

このページは、かわむらが2014年9月26日 10:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平成26年度北海道予防歯科臨床懇話会参加」です。

次のブログ記事は「歯周外科トレーニング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja