宮田家矯正勉強会

| | コメント(0) | トラックバック(0)
7月の宮田家矯正勉強会は、7月19日(土曜日)の診療終了後に2時間ほど行われました。
院長が講師となり、宮田先生夫妻・長谷川先生・研修医3名と北海道大学病院歯科矯正科より非常勤で診療いただいている田幡先生も先月に引き続き参加です。

症例分析を1症例と、フォースメカニクスについての講義を行いました。

CIMG7488-crop.JPG
矯正は、ちょうど院長が7月13日・14日の2日間、東京で講義を受けたばかりでしたので、さぞかし「生きのいい」講義だったことでしょう。
講義に使用した書籍には付箋がびっしり。教える方も猛勉強です。

CIMG7490.JPG
研修医は土曜日と日曜日は休日ですが、勉強会があると必ず出てきて講義を受けています。
これもなかなか出来ないことだと思っています。
8月から研修医は、ワイヤーベンドとタイポドントの矯正実習が始まります。
研修開始から3か月、知識も手技もメキメキ上達しています。
きっと院長も教え甲斐があるのでしょう。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 宮田家矯正勉強会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3663

コメントする

このブログ記事について

このページは、かわむらが2014年7月22日 17:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「院長 リンガル矯正セミナーへ」です。

次のブログ記事は「中村昭二先生咬合セミナー 最終回」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja