中村昭二先生咬合セミナー 2回目

| | コメント(0) | トラックバック(0)
院長が6月18日(水曜日)と19日(木曜日)、先月に続き中村昭二先生の咬合セミナー3回コースの2回目を受講のため愛知に出かけました。

今回は、各自の噛み合わせを採り作製したスプリント(顎関節治療用マウスピース)を使い、中村先生より治療方法を教えていただきました。

モザイク3-horz.jpg

画像は、正しい咬合に導くため噛み合わせを印記したフィルムを、受講者が「読み方」を教わっているところです。

モザイク3-horz.jpg
中村先生は歯科の領域から、むちうち症の治療に取り組んでおられ、頭関節をリラックスさせることが重要とおっしゃっていらっしゃいます。

モザイク6-horz.jpg
毎回熱心なご指導をいただき、1日目は午前3時過ぎに終了しホテルで仮眠を取ることが普通です。東の空が白んで来るまで勉強をするのも学生以来です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 中村昭二先生咬合セミナー 2回目

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3655

コメントする

このブログ記事について

このページは、かわむらが2014年6月30日 11:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平成27年度研修医募集要綱」です。

次のブログ記事は「ここがちがう7月号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja