新入職員のOJT

| | コメント(0) | トラックバック(0)
5月の中旬、欠員補充のため院長の同期の先生から紹介いただいた歯科衛生士1名が入職しました。
1週間ほどは、医院の診療スタイルや器械器具類の勝手を見学体験する日が続いていました。

ある日のこと、セミナールームで先輩のベテラン歯科衛生士からレクチャーを受ける新人さんの姿がありました。

__ 1.JPG
おそらく今までの見学を踏まえて、基礎知識の再確認や治療の流れを教えているものと思います。
このような光景は、今回に限らず4月の定期採用の際も院長に指示されて行っているのではなく、チーフ級のスタッフが自ら打ち合わせて行っています。
医院を開業して30年、強制や指示で動くのではなく自発的な対応を見て、院長も医院運営にスタッフの力強さを感じていることは間違いありません。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新入職員のOJT

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3644

コメントする

このブログ記事について

このページは、かわむらが2014年5月29日 14:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「院長 インプラント講演会受講」です。

次のブログ記事は「ここがちがう6月号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja