新人教育いよいよ始動 5日目

| | コメント(0) | トラックバック(0)
4月23日(水曜日)の午前は補綴物(詰め物や被せ物)の種類や装着準備アシストと、導入以来多くの方々に装着いただいているオールセラミック冠「セレック」についての座学を行いました。
保険外補綴物については、患者さんにしっかり種類や保険との違い、メリット、デメリットも合わせて情報提供ができるよう講義を受けていました。

4.23-1-horz.jpg
研修に使用する模型やPCソフトはしっかり用意できていますので、紙だけに頼らない「見てわかる」座学になっていると思っています。
講師役も、研修内容をビデオ撮影していますので、教え方の良し悪しを振り返って次回に生かす試みが取られているのです。
こうして教える方も教えられる方もスキルアップが図られて行く仕組みなのです。

4.23-2-horz.jpg
午後からは診療室に出て実際の収納場所等の確認と、患者さんの口腔内に補綴物を装着している様子を見学しました。

一連の新人研修ブログの中で、事務服を着用している2名にお気付きになりましたか。受付を担当している職員ですが、カルテ上だけではなくどのように医院が流れているかを把握するため、全コース参加しています。

こうして各部署がしっかり連携し、医院の総合力を向上させて患者さんをお迎えするというのが院長の方針です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新人教育いよいよ始動 5日目

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3633

コメントする

このブログ記事について

このページは、かわむらが2014年4月23日 18:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「院長 インプラントセミナー受講」です。

次のブログ記事は「歯科医師院内勉強会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja