院長の歯周外科セミナー受講

| | コメント(0) | トラックバック(0)
4月13日(日曜日)に札幌で行われた歯周外科の実習セミナーに、院長が参加しました。
コースディレクターは新潟市で開業されている村田 雅史先生です。

ブタ顎骨実習-horz.jpg
歯周病治療は一般的に歯石を除去し、ブラッシングでコントロールします。
しかし歯周病はなかなか手強く、思ったほど効果が出ないこともあります。
そんな時当院では、先に導入した歯周内科治療という、薬剤で歯周病菌を改善する治療法を試みます。

しかし、炎症が歯肉の奥まで進行し、歯周組織の破壊がひどい場合には、歯周外科手術が必要となります。
その際に今回受講したスウェーデンのビオラ社で開発されたエムドゲイン®ゲルという歯周組織再生材料で手術治療を補助します。
この薬剤は、失われた骨の再生に大きな治療実績が報告され、出版物にも大きく取り上げられました。
歯周内科治療を含む、このような材料の進歩により、歯周治療は著しい進歩を遂げています。

今回のセミナーに参加し、少数でじっくり実習ができ薬剤も早速発注しましたので、お困りの患者さんにまたひとつ新しい治療法の選択肢を提供できるようになりました。

歯周病は、歯茎の骨が減少し歯が長く伸びて見えたり、最悪は脱落してしまうこわい病気なのです。
口臭・腫れ・出血に心当たりのある方、本気で歯周病治療を始めませんか。

DSC06949.JPG
村田先生に終了証をいただき、記念に写真を撮らせていただきました。





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 院長の歯周外科セミナー受講

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3625

コメントする

このブログ記事について

このページは、かわむらが2014年4月14日 15:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そっくりフィギュア」です。

次のブログ記事は「ユニット増設による経験者歯科衛生士募集」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja