単独型歯科医師臨床研修1期生終了

| | コメント(0) | トラックバック(0)
早いもので本日3月31日は、昨年4月1日に受け入れた臨床研修医の研修最終日。

4月は社会人に必要な接遇セミナーに始まり、当院における診療の流れを座学したり、模型実習・矯正ワイヤー屈曲実習と、2階の研修医スペースで奮闘していたのを思い出します。

3月20日には臨床研修終了証が大勢のスタッフも集まって研修委員長の院長から手渡されました。

終了証授与-horz.jpg
指定申請を始め事務処理に関しては全くの手探りで、何度も何度も札幌の北海道厚生局、北海道庁、北海道大学、当別の北海道医療大学、帯広のつがやす歯科の各々担当されている方々に教えを請いに伺いました。
その都度ご多忙にも関わらず、丁寧にご教授いただき乗り切れたことを感謝申し上げます。

全身管理を研修させていただいた旭川高砂台病院理事長先生を始め、職員のみなさまのご協力もあり林歯科の単独型プログラムを遂行することができました。

CIMG7056.JPG
終了証授与後、お二人の先生から研修の感想をいただき記念撮影。

4月1日からは単独型に北海道医療大学から1名、日本歯科大学新潟生命歯学部から1名。協力型で北海道大学から1名の研修歯科医の方々が林歯科で歯科医師の第一歩を踏み出されます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 単独型歯科医師臨床研修1期生終了

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3620

コメントする

このブログ記事について

このページは、かわむらが2014年3月28日 15:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歯学部新6年生の見学」です。

次のブログ記事は「4月1日、本日より新人職員勤務開始です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja