研修医 症例報告会

| | コメント(0) | トラックバック(0)
3月15日(土曜日)の診療終了後、臨床研修の集大成である症例報告会が行われました。

2名の研修医はそれぞれ義歯(入れ歯)と歯冠修復(冠を被せる)の自身の症例の発表です。

CIMG7027-horz.jpg
これがなかなかしっかりしたプレゼンテーションで、診療内容もすばらしい。
義歯の患者さんは何度かの調整で、「違和感がなく良く噛めますよ」と言っていただき、歯冠修復の
患者さんに至っては、あまりの機能的・審美的回復に感動され、定期的なメインテナンス受診予約までされて帰宅されたとのことでした。

発表終了後の質疑応答では、院長を含めた参加者からアドバイスや質問にも堂々と回答して、すっかり頼もしい歯科医師と成長しています。

CIMG7028-horz.jpg
3月18日の臨床研修管理委員会での判定会議は優秀な成績でクリアされることを確信しました。
報告会終了後の記念撮影の誇らしげな姿を見て、私も感激です。

CIMG7035.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 研修医 症例報告会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3615

コメントする

このブログ記事について

このページは、かわむらが2014年3月17日 16:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「研修医慰労会」です。

次のブログ記事は「口腔ケア班との打ち合わせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja