2014年2月アーカイブ

小児待合室に、マンガでとてもわかりやすく書かれた「昆虫」・「人体」・「恐竜」の図鑑を揃えました。

CIMG6974.JPG

おとなが読んでも、大変興味深い内容となっています。
きっと待ち時間に楽しく読んでもらえると思います。

先日より勤務を開始した小口先生が、矯正治療に取り組んでいます。

DSC06936.JPG

院長の林俊輔は、今年で歯科矯正治療歴30年を迎えます。月間500名弱の患者さんを治療していますので、矯正修行には打ってつけ、さまざまな症例を経験できるのです。

また矯正装置の作成は、技工士学校卒業後15年に亘り院長がしっかり教え込んだ矯正技工専門のスペシャリストが作成しています。治療にとどまらずこうした流れを間近で見られることもレベルアップの近道です。

今までは1階の診療室で矯正治療を行っていましたが、矯正患者さんの増加で一般診療患者さんの枠を取ることが困難になってきたので、初夏に向けて2階に矯正ブースを開設すべく準備を開始しています。
先日さしあたってユニット(診療用の椅子)を5台購入契約し、院長の医院移転の際の目標がまたひとつ実現に向かっています。

2月17日より小口真由子(おぐち まゆこ)先生が勤務を開始しました。

CIMG6952.JPG

出身は帯広市で、帯広柏葉高校を卒業後、北海道医療大学に進み、母校の歯科医師臨床研修で林歯科にて8ヵ月研修されていたご縁があります。

CIMG6953.JPG

趣味は食べ歩きで、休日はご家族であちこち巡るのが楽しいとおしゃっていました。
みなさんどうぞよろしくお願いいたします。


来院いただく皆さんに快適な時間を過ごしていただこうと、待合室にはマッサージチェアーや各種飲料、たくさんの種類の雑誌を用意しています。経済紙や情報誌はもちろんですが、マンガ本は20タイトルで最新刊を揃えてあります。

CIMG6945.JPG
本日、新シリーズ「フェアリーテイル」が加わりました。最新刊は41で、もちろん全巻揃っていますので、早速次回来院の際ご覧ください。せっかく来院いただく方々に治療はもちろん、全てにご満足いただける歯科医院を目指しています。

CIMG6947.JPG
気になっているタイトルのマンガがありましたら、受付にリクエストをお申し付けください。

米田副院長が先日の横浜での生田図南先生(熊本県天草市開業)の歯周内科セミナーに続き、2月8日9日の二日間東京に出かけ、林歯科での歯周内科導入に向け生田先生に再度教えをいただきました。前回受講したコースの上級コースとの位置づけで、非常に有意義なセミナーだったとのことです。

CIMG6944.JPG
発注していた最新の顕微鏡他の器材も到着し、まずはしっかりと院内スタッフの教育が米田先生により始まります。この治療法で劇的に歯周病が改善されたとの報告があり、道北の患者さんに早く提供しなくてはなりません。本格導入後は歯周病で当院を受診され、適応症例と認められた患者さん向けに治療モニターになっていただく企画も考えています。

p_pcn[1].jpg
この週末は本州が大雪で、飛行機を始め交通機関が乱れに乱れました。米田先生が予定したAIR DO便は、大幅な遅れは発生したものの何とか運行しヒヤヒヤのセミナーとなりました。


いよいよ義歯相談会も最終日を迎えました。その間、30名もの方が相談と治療に来院され、川原田先生を招聘させていただいて、みなさんのお役に立てたかなと思っています。

歯科医師やスタッフも、最後の最後まで師の手技を食い入るように見学・指導を受け、臨床に生かすべく集中した今回の来訪でした。

CIMG6939-horz.jpg
2月17日(月)から林歯科で診療を開始する小口先生も、昨日に続き午前中から見学に合流です。小口先生のご紹介は、着任後改めていたします。

CIMG6937.JPG
このあと川原田先生は札幌のお弟子さんの診療室を尋ねられ、患者さんを診られるとのことで慌しく旭川駅に向かわれました。

来院の記念に先生ご夫妻を囲んで写真を1枚
CIMG6943.JPG


本日は朝から1日中、昨日に続きたくさんの義歯でお困りの方の相談と診療です。

先生は日本の「義歯の大家」でありまた、口腔外科の分野においても高い技術をお持ちです。ご自身の診療所名もカワラダ歯科・口腔外科とされているほどです。
昼休みはさまざまなナート(縫合)のトレーニングのため、わざわざ自院から器材を持参いただき指導をいただきました。

CIMG6930.JPG
本日ラストの患者さんは、知歯(第三大臼歯・親知らず)の難抜歯デモンストレーションです。
川原田先生の外科手技は、非常にスピーディーで的確なため出血が少なく結果腫れもありません。

CIMG6932-horz.jpg
先生には、明日午前中まで診療いただきます。
今日も一日ありがとうございました。


本日午後より、以前告知していた日本の入れ歯の大家「川原田幸三先生」の義歯無料相談会初日を迎えました。半日で10名を越す方に、当院が師と仰ぐ先生直々に診療をいただきました。
受診いただく方々も、入れ歯の不具合を何とか改善できればと、熱心に症状を訴えられていました。
写真は匠の手により調整し、症状の改善を図っているところを真剣に見学している研修医のK先生です。

CIMG6927.JPG
先生の大御所たる所以、それはりんご丸かじりできる義歯「カワラダデンチャーシステム」を開発され、多くの患者さんに食べる喜びをもう一度蘇らせたことでしょう。
このシステムは健康保険適用外ですが、昨年10月末に先生においでいただき相談会を開催した時いらした方が今回再度相談申し込みがあり、義歯を使っていらっしゃる方にとっていかに魅力的な義歯なのかを教えていただきました。先生のシステムと手技に惚れ込み、2名の相談者の方が治療を開始されることになりました。

今回も、歯科衛生士である奥様の川原田美千代先生においでいただき、昼食もそこそこに歯科医師も含めた20人以上のスタッフに、カワダダデンチャーについて細かくレクチャーをいただきました。

CIMG6441.JPG
先生ご夫妻には早朝に開業地の三重県津市を出発され、名古屋から旭川に移動し、すぐに診察をい
ただき大変お疲れのことと思います。夜は院長が一席設けさせていただきますので英気を養っていただき、明日も旭川のお困りの方のためにお力をお貸しください。

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja