2013年12月アーカイブ

12月28日午前で、本年の診療を終了させていただきました。
今年もたくさんの患者さんに来院いただきありがたく思っています。
普段は祝日のみの休診なので、年末年始の長いお休みを有意義に使い、リフレッシュして新年からの診療に当たりたいと思います。
尚、新年の診療は1月4日(土曜日)午前9時よりとなっております。


CIMG6835.JPG
休診中の歯のトラブルは、
道北口腔保健センター(旭川市金星町1丁目1-52)
電話0166-22-2290
へお問い合わせください。
詳しくはこちらからご覧いただけます。

みなさまにとって、静かな年の瀬でありますように。


年明けに開催する「冬休み無料こども矯正セミナー」「入れ歯の無料相談会」のご案内をいたします。

冬休み無料こども矯正セミナー 平成26年1月12日(日)午前10時より

矯正セミナー.JPG
すっかり恒例となりました矯正セミナーは、個別相談も実施し毎回大好評をいただいています。
12月20日のライナーに開催告知をしたところ、すでに10名の申し込みをいただいております。
矯正は治療を始めるタイミングも大切です。知りたいこと・疑問に思っていることを、院長林俊輔がズバリお答えします。
残席5名です。お急ぎご予約ください。


入れ歯の無料相談会 平成26年2月4日(火)5日(水)6日(木)

入れ歯相談会.JPG
「りんご丸かじりができる入れ歯」と聞いて、信じられない方もたくさんいらっしゃることでしょう。これを札幌以北で初導入したのが当院副院長の米田和幸歯科医師です。
米田副院長は、長年開発者である三重県津市開業の川原田幸三先生の元に通い、その技術を習得しました。
今回、師である川原田幸三先生が昨年10月末につづき、直々に当院で診療・相談いただける機会を得ました。
前回は42名の方においでいただき、スケジュールの関係でお断りさせていただいたほどです。
こちらの告知はこのブログが初となります。定員は15名限定とさせていただきます。
お知り合いにお困りの方がいらしたら、是非教えてあげてください。


林歯科で臨床研修終了後、北大歯学部大学院に進学された生駒先生が9月に訪ねていらして、1年間デンマークに留学されるとのご報告をいただいていました。
なんと今日、デンマークの留学先からクリスマスカードが届きました。

DSC06912.JPG
文面から勉学はもちろん、充実した留学生活が伺われます。
生駒先生に限らず、こうして林歯科で研修を終了した若い歯科医師が、終了後も消息を知らせてくれたとき、後進を育てるやりがいを大いに感じています。



12月7日(土曜日)の全体勉強会が終わった後は、お待ちかねの忘年会です。
新人は密かに余興の練習をし、ノリノリで幕が開けました。

CIMG6801.JPG何と院長も仮装して、新人に混じり余興に参加しました。これは私も驚きでした。若い発想は違いますねえ。一気に場が盛り上がったのは言うまでもありません。

CIMG6759.JPG
今回の忘年会は、幹事のみなさんが盛り上がるいくつもの企画を用意してくれ、終始笑いが絶えない会でした。今年はホテルで開催したので、周りを気にせず余興ができたのもよかったのでしょう。
宮田先生はサンタクロースに扮し、全員にプレゼントを配布してくれました。

CIMG6761.JPG


CIMG6771.JPG
5テーブル対抗で、二人羽織ラーメン早食い・ピンポン玉スプーンリレー・椅子取りゲームで順位を競ったのですが、幹事が院長に賞金のお願いをしていましたので、みんな力の入り方が違います。1位と5位とでは賞金額が大違いですから・・。

CIMG6785.JPG
あっという間の楽しい楽しい2時間が過ぎ、忘年会は大盛況で2次会に突入しました。
新人もすっかり林歯科に溶け込み、4月とは見違えるほどの進化です。春からは、頼もしい先輩として「新人」を迎えます。

林歯科の勉強会

| | コメント(0) | トラックバック(0)
2ヶ月に1回午後から、6月と12月は朝から休診にして、院内勉強会を行っています。
60名弱の職員が在籍していますが、普段はシフトで仕事をしているので、こうして一同に集まり疑問解決や意思の統一をすることはとても大切なことです。
午前1講目は院内で起こり得るアクシデントの対応について、6グループに分かれ話し合い最善策を探しました。
2講目以降は新規導入術式の説明や、雑感の発表でした。

CIMG6737.JPG
午後の1講目は実習です。4部門を全員がローテーションで回り、手技の再確認を行いました。
写真は「カワラダデンチャー」のアシストについて指導している米田副院長です。
ベテランも新人も、こうして繰り返し確認することで、しっかり手技が確立して行きます。

CIMG6741.JPG
午後2講目は院長の北大歯学部同期で、永山で「あいファミリー歯科」を開業されている水野史之先生が、2時間に亘りチームワークの大切さをご教授いただきました。
クイズ形式で、一方的に聞くのではなく参加型でしたので、あっと言う間の講演でした。クイズの正解者には、賞品まで用意していただいていたのです。
私たちの為にたくさんの時間をかけ、準備していただきありがとうございました。

CIMG6746.JPG
勉強会終了後は、会場を移して大忘年会のお楽しみが待っています。
今年は新人の余興もあり、大盛り上がり間違いなしでしょう。

入り口でみなさんをお迎えしていた大きなトトロは、冬になり電飾の雪だるまにバトンタッチされました。
この時期、外は早い時間から暗くなるので、華やかさが一層際立ちます。手前味噌ですが、この雪だるまは本当にキレイです。トトロ同様、是非記念写真に収められてはいかがでしょうか。

CIMG6729.JPG

12月のお楽しみと言えばクリスマスですね。
小児待合室では飛び出すサンタさんが待っていますよ。外からもウインド越しに存在感タップリです。

CIMG6724.JPG
会計時には「ジジ」が赤いサンタ帽で「お大事になさってくださいね」とみなさんをお送りしています。
体調管理に気をつけて、ご来院の節は院内をお楽しみください。

CIMG6727.JPG

院長は以前からマイクロサージェリー(顕微鏡下手術)のセミナーに出かけ、細密な手術や治療の習得に励んでいます。
特に鈴木真名(すずき・まさな)先生のファンで、東京まで何度も教えを請いに出かけています。
 

CIMG0072.JPG
先週からは先日ブログでご紹介しました宮田崇史先生も加わり、トレーニングの開始です。
「普段の目視下と違い、感覚をつかむのがかなり難しい」と院長がレクチャーしていました。

DSC06862.JPG
まだ顕微鏡を所有している歯科医院はほんの少数なので、宮田先生も初体験です。
先生の横に開いている書籍は、前出の鈴木先生の著書を教科書にしています。

DSC06864.JPG
診療が終わってからのトレーニングで大変ですが、林歯科医院では歯科医師に限らずスタッフみんなが絶えずトレーニングをする姿が見られます。

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja