院内セレックセミナー

今日は 半日かけて 新人スタッフ(衛生士5名 助手1名)対象にセレックセミナーを行いました。

林歯科では1年半前に CADCAMシステムによる審美治療 セレックを導入しました。
昨年は月60本程度でしたが、ここ数ヶ月は毎月100本程度の需要のある治療になりました。

DSC06739.jpg
診療室スタッフには、セレックの治療について十分な説明が出来る知識と、治療に際してスムーズな対応が出来る技術が求められます。4月勤務開始から5ヶ月半がすぎ、新人スタッフにもこの対応ができるように、今日はベテランスタッフが講師となって講習会を行い、終了時にはテストを行いました。



この講習会は、院内スタッフが独自に企画して行ったもので、院長の指示によるものではありません。こうして発案する力のあるスタッフがいることが林歯科のパワーだと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 院内セレックセミナー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3551

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2013年9月19日 16:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「筒井先生の講演を聴きに東京へ」です。

次のブログ記事は「札幌から院長の後輩の来院」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja