2013年7月アーカイブ

口腔ケアでお手伝いをしているかたくりの郷さんの依頼で、入れ歯の方の清掃についての説明を研修医が行ってきました。

CIMG6228.jpg

代々の研修医が使っているイベント用のこのお口を使って、研修医とスタッフの3人で清掃の大切さをお話ししてきました。

事前に昔のDVDを見たり、原稿を作って練習したり、他の人に見てもらったり、準備も大変だったと思いますが、よく頑張ってくれました。


今年の歯科医師臨床研修の4ヶ月目が終わろうとしています。



DSC06575.jpg
現在研修医が取り組んでいる臨床での課題は 総義歯の患者さんの担当。
一人はセットまで終了し、もう一人も最初のステップに入りました。


写真は、研修医が型とりの準備「個人トレー」を作っているところです。


研修医が作る総義歯は 院長の指導のもと、阿部晴彦先生の手法、Shilla Systemを忠実に行っています。院長は以前阿部先生の長期間のセミナーに通ってこの手法を学びました。






DSC06607.jpg

実習課題は、矯正治療に用いるワイヤーの調整方法のトレーニング。

DSC06572.jpg

上の写真の院長が用意した課題のシートを用いて、所定サイズの太さや断面のワイヤーを曲げて行きます。

DSC06574.jpg
このシートについているワイヤー課題が全て終了したら、タイポドントという歯並びを治療するシミュレーションに入ります。

診療時間の合間を縫って、少しずつワイヤーを曲げて行きます。

院長は毎年テーマを持って講習会に通っているのですが、今年は大阪で本多先生の講習会に通っています。今月は4回コースの3回目。
毎年進化するがコンセプトです。

DSC06592.jpg
実習付きのコースなので、こうして皆が咬合器を持参して全国から集まります。

大阪では、数年ぶりに大学の同期の友人とも会う事が出来たのもうれしいことでした。

DSC06602.jpg

今年の夏休みの、最初の医院見学の方が来院されました。
今年は、今日を含めて今のところ 6名、3回の見学が予定されています。

8/11または18のいずれかを受験してもらう 林歯科・単独型プログラムの受験希望者も既に2名決まっています。


見学は 概ね次のようなプログラムで行います。
  • 医院到着 09:45
  • 朝礼参加 09:50
  • 研修説明 10:00
  • 院内見学 10:30~
  • 診療見学 11:00~
  • 昼食   13:00~ 院長 研修医 勤務医と同席  
  • 診療見学 14:30~
  • 終了   16:30

昼食時間には、臨床例のスライドでの説明、研修医が自分で分析した自分自身の咬合についてのプレゼンテーション、研修の日常についての質問にお答えするなどしています。
特に、研修中の研修医の話を聞いていただく事が、一番分かりやすい研修の実態の把握だと思います。

来週も
7/21の朝 まず、参議院選挙の投票を済ませてから、院長は札幌へ向かいました。

DSC08717.jpg
晴天の日曜日。札幌駅を見下ろしながらアスティ45の研修室でセミナー受講です。
三好先生のセミナーを午後4時半まで受講し、サイナスリフトの勉強をしてきました。

DSC08723.jpg
終了後は、前日の研修施設説明会のブースにやって来た北大6年生と待ち合わせて夕食をとりながら林歯科の研修の説明をしました。
驚いた事に、同じ高校、海城高校の出身だとわかり、担任だった先生が退職される前の事なども話題になり、打ち解けた話が出来たと言う事です。

今週の木曜日には、見学に来て、診療の様子も見てもらう予定です。
20日 土曜日

IMG_1227.jpg
北大病院の臨床研修委員会と 引き続き協力型研修施設説明会に参加してきました。

北海道でもこの時期は歩くと汗ばむような気候です。懐かしい北12条駅から、大学前の西5丁目の通りを通って、13条銀杏並木へ向かいました。

卒業して間もなく30年。
銀杏並木はうっそうとして森の中のようです。















施設説明会では、5月にも説明をした方、既に見学にいらした方も含めて16名の方に林歯科の臨床研修について説明をしました。残念ながら私一人での説明でしたが、今日、日曜に院長が札幌の講習会に参加後お話する時間を取れる事を話したところ、一人の学生さんが会いたいと言ってくれました。

IMG_1228.jpg

一人で、会った事の無い院長に会いに行くと言うのは、施設説明会でブースに来るより、また、歯科医院に見学に行くよりも、ハードルが相当高い事ではないかと思うのですが、積極的で嬉しくなりました。

医療法人社団林歯科医院では、来年 H26年度の研修医の募集を開始しています。
研修を希望される方は、事前に医院見学にいらしてください。

林歯科が参加するプログラムは3種類:
・林歯科単独      12ヶ月     2名
・北海道大学病院協力型 5ヶ月 前後半  各1名
・北海道医療大 協力型 8ヶ月      1名

単独型の方の試験はH25年8月11日 または18日となりますので、試験前に医院見学を行ってください。募集要綱はこちらです。→クリック


【見学の申込】
見学は随時お受けしていますが、休診日、院長が講習などで不在の日がありますので、来院前にご連絡の上ご確認ください。連絡先はこちらのメールフォームです。→クリック
または、代表電話0166-57-6655で、事務長・川村までご連絡ください。


【見学のプログラム】(平日)

医院到着 09:45
朝礼参加 09:50
研修説明 10:00
院内見学 10:30~
診療見学 11:00~
昼食   13:00~ 院長 研修医 勤務医と同席  
診療見学 14:30~
終了   16:30

*公共交通機関利用の際は 駅まで送迎します。見学お申し込みの際、利用交通手段をお知らせください。
*土日の場合 院長との面接時間は診療終了後 16:30以降におとりしますので、終了が17:30程度になると思います。
*訪問診療見学希望の際は、日時指定があります。お申し込みの際に希望の旨をご記入ください。


多数のお申し込みをお待ちいたしております。

2013年7月14.15日の二日間、旭川市で林歯科の主管で北海道予防歯科臨床懇話会の総会を行いました。

今年は、
7/14(日)
午前 林歯科医院見学会 参加者限定
13:00~17:00 スタッフ発表 院長発表 
18:00~ 懇親会

7/15(月)海の日
9:00〜講演会 21世紀の小児歯科を考える
鹿児島県よしどめキッズデンタルランド 吉留日英俊先生
富山県あすなろ小児歯科医院 佐野正之先生

の日程で行い、大盛況のうちに終了しました。
来年は、帯広開催の予定です。

130717-1.jpg

終了後、講師の吉留先生が翌朝帰られる予定だったので、ご都合をうかがい、美瑛へのドライブへお誘いしました。

130717-3.jpg

夕食は、美瑛選果のアスペルジュで、地産地消のフレンチを満喫していただきました。

130717-2.jpg

お二人の先生には、遠くから忙しい日程でいらしていただき、ありがとうございました。


来年度 H26年度臨床研修の募集を開始します。
林歯科が参加するプログラムは3種類:
・林歯科単独      12ヶ月     2名
・北海道大学病院協力型 5ヶ月 前後半  各1名
・北海道医療大 協力型 8ヶ月      1名

合計で最大5名です。


単独型プログラムの試験日は 8/11,18の日曜日、いずれか一方を選んで受験していただきます。

・募集人数 2名
・〆切   7月31日まで 下記の連絡先にお申し込みください。
       :kenshu@dendendental.com 林春美
・提出書類 当日持参で結構です。
      ・履歴書
      ・成績証明書
      ・卒業(見込み)証明書
・日程 11:00~
・試験内容 実技(形成 ワイヤーベンディング) 面接
      面接は「どのような歯科医師になりたいか」について
      A4二枚の資料を持参しプレゼンテーションしていただきます。


スクリーンショット 0025-05-21 15.47.37.png
【募集要綱】
1. 医院見学 

見学説明会は希望に合わせて随時行いますが、単独型希望の方は採用試験1週間前までに見学をお済ませください。やむを得ず間に合わない場合は、別途お問い合わせ下さい。


2. H25年度臨床研修歯科医師・採用試験日程

  • 日時:平成25年8月11日(日) または8月18日(日)(いずれか)
  •  11:00〜 未定 (受験人数による)
  • 試験内容:面接・実技・小論文
  • 最大採用人数:2名


3. 必要書類

履歴書・卒業(見込み)証明書・成績証明書を当日ご持参ください。


4. 申込方法

下記連絡先までメールでお申し込みください。
 :kenshu@dendendental.com 林春美
 その際 氏名 生年月日 卒業大学(在籍含む)希望受験日 


5. 採用条件

期間:1年(希望時2年目採用あり)
給与:月額180,000円
勤務時間:週5日40時間勤務 ローテーションあり
早番10:00~18:30 昼休 13:00~14:30
遅番14:30~22:30 休憩 17:30~18:30
勉強会 :参加自由 勤務時間には含めない
通勤手当:当社規定により支給
保険:健康保険・厚生年金・労働保険加入
有給休暇:10日/年
住居:研修医用宿舎あり 住居費医院負担 光熱費自己負担

学会・講習会参加 可 費用補助制度あり

6. 連絡先
〒071-8131 北海道旭川市末広1-7-1-31 杜のビル 林歯科医院
電話:0166-57-6655 FAX:0166-57-5559 事務長 川村
連絡時間:平日9:00~17:00まで
メール:kenshu@dendendental.com 林春美まで
2013北海道予防歯科臨床懇話会参加者限定
林歯科の院内のすべてを公開します。

7/14 午前9時〜林歯科医院見学会
13:00までに 午後の部の会場 大雪クリスタルホールへ各自移動をお願いいたします.

7/15のみ参加の方のために 当日午前7時より第二回見学会を行います。
午前9時までに大雪クリスタルホールへ各自移動をお願いいたします.

林歯科の地図は、こちらをご参照ください。

今年の臨床研修の最初の3ヶ月が終わりました。
基本手技の実習が終わり、現在は、診療室での臨床を主に行っています。


130708.jpg

これから半年は、院内で行う基本的な歯科治療の技術の習熟を目指します。
思ったより診療に時間がかかったり、やり直しが必要になったりして凹むことも多いようですが、二人で励まし合って頑張ってほしいと思います。
本当は春のお彼岸がぼたもち(牡丹餅)、秋のお彼岸がおはぎ(御萩 萩の餅)というのだそうですが、おはぎです。

DSC06551.jpg


正満先生が往診でうかがうお宅で、すっかり気に入っていただき、おはぎをいただいてきたので、おすそ分けしてもらいました。
お手製だそうですが、とてもきれいでおいしそうです。

ありがたくいただきました。

いつも参加している北海道予防歯科懇話会。
今回は、林歯科が主管で、旭川での開催です。

7月に入ったらいろいろ準備が大変になりそうなので、
スタッフ発表の準備は6月の最後の木曜日に最終確認を行いました。

IMG_1135.jpg

未だかつて無いほど早い!準備完了です。
あとは、院長のビジョンを語る院長発表の準備です。
院長が、5月から、4ヶ月かけて大阪でのセミナーに通っています。
6月末、29,30の土日が二回目の講習会でした。

いろいろな先生のセミナーを受講している院長ですが、その先生毎の考え方の違いに、学ぶ事もあり、また悩む事もあるようです。

DSC06547.jpg
実習で使う咬合器を持参するので、毎回大荷物になります。
また、小さな器材でも「刃」がついているものや尖っているものは預けないといけないので、飛行機のチェックイン・チェックアウトに時間がかかります。

今回は帰り道で預けないといけないものは、別送にすることにしました。

あと、2回。しっかり学んでくる予定です。

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja