H25年度歯科医師臨床研修-9

歯科医師臨床研修はもうすぐ2ヶ月目が終わります。

現在、臨床では簡単な虫歯治療、神経の治療を行い、
その他の治療の見学やアシスタントを行っています。

実習は、副院長の米田先生の指導で根管治療を行っています。

DSC06349.jpg
また、4月から続いている形成実習は、水柿先生の指導です。

DSC06340.jpg
院長の意見で、早い時期から顕微鏡治療のレクチャーも受けました。

DSC06338.jpg

学習は、自分自身を症例として分析するプログラムで、院長が担当しています。自分のレントゲンや模型、その他の測定結果を元にして、考察をまとめ、6月1日の全体勉強会で発表します。写真は自分の模型を咬合器に装着したところです。
昨日夜は、診療後、分析結果を院長に話してもらい、「なかなかよく勉強している」という評価でした。

DSC06347.jpg

今週も 目一杯のプログラムで、一人週末、風邪で倒れてしまいました。来週はまた元気にスタートしましょう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: H25年度歯科医師臨床研修-9

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3501

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2013年5月24日 15:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「入れ歯ケース フェア」です。

次のブログ記事は「院長の今年の講習会受講」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja