2013年4月アーカイブ

4月の最後になりました。
今日は、新人研修がスタートして1ヶ月目。

現在の課題を抽出し、1ヶ月後までに何ができるようにしたいか!
パートナーと二人で考えてもらいました。

研修医、受付、歯科衛生士、歯科助手、技工士
とパートナーはそれぞれ他業種になるように組み合わせてもらっています。

IMG_0918.jpg

二人一組、または三人一組で、自分のパートナーに話を聞いてもらって
一ヶ月間何をするのか、どんなことを手伝ってもらいたいかを決めて

IMG_0919.jpg

5月の目標としてコルクボードに貼ってもらいました。
パートナーと、お互いの実習相手になろうという提案をしたチームがあって、ちょっと感動しました。

6/1の全体ミーティングで、新人の成果発表と、スタッフ皆の今年の目標について話す時間を持ちたいと思っています。
4/29 月曜日は 休診日となります。

ゴールデンウィーク中は、
4/30~5/2は通常通り診療 5/3~5は休診 5/6より通常通りの診療に戻ります。

スクリーンショット 0025-04-27 20.13.05.png
林歯科休診日にお困りの方は、下記の情報をご参照ください。




★お休みの日に歯の事でお困りの方は、こちらの情報をご参照ください★
お大事にどうぞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
旭川歯科医師会の休日診療については、
道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。

  ホームページより引用
  <道北口腔保健センター救急診療のお知らせ>


  診療内容は応急処置のみになります。
  保険証、受給者証又は現在服用中のお薬に関する手帳などお手元にあれば
  御持参ください。


  旭川市金星町1丁目1-52(市立旭川病院となり)
  TEL 0166(22)2290
  受付時間 午前9時~午後4時

歯科以外での救急医療体制については、
のサイトが参考になると思います。 
4月から 新年度の 旭川歯科学院の臨床実習生が 一回に二人ずつ医院に来ています。

毎日レポートが提出されるのですが、今回の実習生の初日のレポートに

『林歯科医院は、噂でよく「トトロの歯医者」「かわいい キレイ」「予約3ヶ月待ち」などと言われていた』
とありました。

さすがに 3ヶ月までは待ちませんが、ご希望の曜日や時間によっては1ヶ月くらい先まで空きがない事はあります。急患対応などで、急患来院される方にもご予約で通院されている方にもご迷惑をおかけして申し訳なく思います。



4/24水曜日
Kavoの咬合器を新しく導入し、会社の方から使用方法のデモを受けました。

DSC06277.jpg

昼休みの時間を利用して、院長と技工士の佐々木さんが受講しました。

咬合器の説明のページはこちらです。
4/23 火曜日の夜
いつものように 矯正の症例分析の今週分4症例 Skypeで参加する札幌の友人の医院の症例2症例 近くで開業している友人の症例1症例を 皆でディスカッションしました。

IMG_0888.jpg

今月から研修に入った二人も、4回目の勉強会。
頭部レントゲン規格写真のコンピュータ分析が研修医の仕事の一つです。

まだまだ分析は難しいようですが、使用する用語や矯正の装置についても、少しずつ臨床で接する機会を持って行きます。

IMG_0890.jpg

分かりにくい事は ホワイトボードを使って図示して説明しています。

今年度の研修は 林歯科での初めての単独型プログラムのため、これまでにない工夫をしていこうと思っています。

その一つとして、小樽商科大学ビジネススクールOBSで学んだ経営に関する知識も伝えて行くつもりです。まずは、その土壌を作るために、コーチングの知識や、自己分析についても知ってもらおうと思います。

先週末のミーティングでは コーチングについて説明し、

DSC06267.jpg

この本を課題図書として読んで、自分の特徴=強みを見つけてもらうという宿題を出しました。この本を元に、ネットを使って自分の性格をつかみ、強みを見つける事ができるというもので、1冊に1個、IDついています。以前の研修でも使いましたが、久しぶりにやってみようと思い、新しいものを2冊用意しました。

ゴールデンウィーク明けくらいには結果を教えてもらおうと思います。
4/22 月曜日
ヨシダの方が昼休みに来院され、製品のデモをしてくださいました。
デモを受けたのは ソニッケア(超音波歯ブラシ)と ピュリフレッシュです。

DSC06270.jpg

参加者は 衛生士がメインですが、受付スタッフも参加しました。
5人1チーム、30分ずつ 3クール開催してもらいました。

スタッフの皆も休み時間に参加し、疲れたと思います。こうして、患者さんに大切な情報を伝えられるように知識を貯えて行きましょう。
DSC06271.jpg

今年度の歯科医師臨床研修は、勤務医の先生方が指導する分野を増やしています。

水柿先生には、形成・修復・補綴・歯周外科などの指導をお願いしています。

DSC06262.jpg

今週は、早速歯の治療後、型を取った後に使ってもらう仮の歯TEKの作り方を技工室で指導していました。
水柿先生は学生時代、得意のテニスのコーチとしてアルバイトをしていたと言う事ですが、研修医の指導もとても上手です。

DSC06255 - バージョン 2.jpgできるだけ早くから拡大鏡を使う習慣を、ということで医院の備品である拡大鏡二つを研修医に貸与しました。

DSC06254.jpg

まずは、習慣づける事からスタートです。慣れると、なしでは仕事ができなくなりますよ。


新人教育の一環として外部講師・萩原亜津子先生にいらしていただき、シャープニングセミナーを受講しました。
・萩原先生のFacebook:https://www.facebook.com/atsuko.hagiwara.3

歯科衛生士対象のセミナーで、午前中は既卒者、午後は新卒歯科医衛生士が受講しました。

130420.jpg

今年の新人研修は、皆の提案でスケジュールを作り、行っているのですが、大変充実した研修になっていると思います。

これからは、臨床の場でのトレーニング主体になりますが、5月には2回、次のステップのOffJTプログラムが用意されています。

4月17日 水曜日の新人研修は 矯正歯科の勉強です。

IMG_0881.jpg

林歯科での矯正相談から治療開始までの一連のシステム、

IMG_0879.jpg
そして、矯正治療に使う様々な機材、治療用装置の名称と目的を整理して、
受付・歯科助手・歯科衛生士に学んでもらいました。


歯科医師臨床研修が3週目に入っています。
最初の週から症例分析の勉強会に参加していますので、16日は3回目の参加です。
まだまだ質問などはでませんが、そろそろ院長から質問が入る頃だと思います。

IMG_0875.jpg
毎日の研修は、
  • 他のスタッフと一緒に受ける座学の講義、簡単な実習
  • 歯科医師のみが行う模型の形成トレーニング
  • 院長についての臨床見学と研修
と、盛りだくさんで、そろそろ疲れが出る頃かと思います。

週に一度の私とのミーティングは、進捗確認と合わせて、今年は1年かけて相互コーチングと経営についての勉強、特にリーダーシップに取り組もうと思っています。目標は、自分で自分を育てる力を持つ歯科医師の育成です。
研修医・非常勤歯科医・新卒スタッフのためのワンルームの宿舎が4月初めに完成しました。

非常勤歯科医師は一泊二日で札幌から来るので、そのために必要な生活雑貨を揃えた部屋を用意しています。少しはくつろげるようにこのようなインテリアにしました。

DSC00826.jpg


IMG_8874.jpg
一方
研修医のS先生は、

一人暮らしで使っていた家具を持って来て部屋を整え、
こんなオシャレなインテリアの写真を見せてくれました。


これから1年間、
厳しい研修の期間の安らぎの場所になればいいと思います。

林歯科にはいくつか高機能の調節性咬合器と言われるものがありますが、今回はkavo社のものを購入しました。デザインが美しいです。DSC06239.jpg

こちらがパンフレット

DSC06241.jpg
患者さんの目に触れる事は少ないけれど、こういう器具が正確な歯科医療を支えています。
昨日 帰宅の際 セミナールームを見ると、今日の座学で用いる資料のプリントと説明に使う林歯科の機材が準備されていました。

IMG_0868.jpg

今年の新人教育は人数が多いので、二月のミーティングの時点で話し合いを持ち、ベテラン衛生士を中心に教育プログラムの立案と細かい日程の作成、資料準備を行ってくれました。
この詳細な資料は、それぞれにとって重要な教科書になると思います。

IMG_0869.jpg

帰る前に翌朝のスタートに合わせて 準備を済ませて帰っている姿に感動しました。

IMG_0870.jpg

当日の講義の充実を決めているのは
皆のしっかりした事前の打ち合わせや
準備だと言う事が心にしみます。
林歯科のメンテナンスゾーンは2階にあります。

DSC00863.jpg
4部屋のメンテナンスの前の廊下は、小さなギャラリーになっています。

時々展示物を交換しますが、
現在は
























DSC00873.jpg
韓国で買って来た 小さなお面です。































ギャラリーの展示窓は5つ。いつも同じテーマで5つの展示をしています。
1500.jpg
旅先などで、この展示物を買うのも楽しみと言うか、仕事言うか、です。
今週は月〜木まで 盛りだくさんの講義と実習を詰め込んで、職種毎に受講してもらいました。

金曜日の今日は、通常の診療の見学やアシスタント。
研修医は交代で 見学と模型の形成実習と。それぞれ週末までに終わらせておきたい目標があるようです。
『4日間で学んだ事をしっかり臨床で活かしてほしい』と言うのが講師チームの希望です。

昨日の接遇セミナーの後、Facebookで、講師の先生から
新人スタッフ皆様とても素直で、身嗜みに関しては個人個人に改善ポイントを指摘させて頂きましたが、休憩後にはすぐに整えていました。反応も早く今後の成長を期待しております。』とのメッセージをいただきました。

素直というのは、一つの才能でもあると思います。
来週もしっかりがんばりましょう。
今年の新人トレーニングメニューは、皆の協力で、かなり前からプログラムを作っていました。
最初の1週間はオリエンテーションと見学。
次の2〜3週目は、講義と実習。

盛りだくさんなメニューの中、今日は外部講師として高瀬裕美先生にいらしていただいて接遇.マナーの講習を行っていただきました。

CIMG5616.jpg

これまでにも先生には
と二回セミナーを行っていただきました。

CIMG5622.jpg

こうして、毎年同じ先生のセミナーを新人が受講して行く事で、共通の価値観を育てて行ければと思っています。


今日の新人トレーニングは 朝9時から。
まず、小児歯科の座学、午後は実習を交えながら歯の修復と言う治療について学んでもらいました。

小児歯科の講義は 新卒と去年採用の歯科衛生士、それから研修医2名を対象にして行いました。林歯科の小児歯科が目指している事と、具体的に何をやってほしいかは伝えられたのではないかと思いますが、臨床に出るとわからないことがたくさん出てくるでしょう。

CIMG5584.jpg
続けて、先輩歯科衛生士が小児歯科で衛生士が行う業務を具体的に伝え、午後は実習を行いました。

CIMG5586.jpg
明日も 特訓は続きます。

4/8 月曜日
新人が入って来て1週間。

先週はオリエンテーションのあと、見学メインのプログラムでしたが、今週から講義+実習が入ってきます。先輩たちからは、やる気はあるが、個人差も既に出始めているという厳しい意見が...

さて、今日は
午前中 問診の話からスタート
昼にレントゲン撮影に関する各職種に合わせた説明
午後は 歯の治療につかう白い合成樹脂 光重合レジンについての説明と実習

林歯科の診療システム 使用機材 使用材料 診療室での実際の業務について 
他の職種の業務についての理解も促しながら、
こってり行って行きます。


講師役のスタッフを確保するために、他のスタッフが超過勤務でフォローしてくれていますので、一回こっきりのチャンスをしっかり活かしてもらいたいと思います。

130409.jpg

写真は午後からの講義風景。対象は研修医と歯科衛生士です。
土曜日に新しい宿舎への入居が行われました。

6部屋のうち3部屋に今年の春から林歯科のメンバーになった衛生士1名、研修医2名の引っ越しが終わり、日曜日には北大から非常勤で来てくれている正満先生がやってきました。
夜、正満先生を夕食に誘いに宿舎に向かった際、ちょうど戻っていたK先生を誘い、電話でS先生も呼んで5人で焼肉屋さんに行ってきました。

130408.jpg

ここは林歯科から結構近くにある焼肉屋さんで、歴代の研修医のほとんどと来ていると思います。こうして若い人たちと一緒に焼肉の七輪を囲むと、何年かの記憶がオーバーラップするようです。
いろいろな事情で完成が半月以上遅れた林歯科の単身者用従業員宿舎が完成しました。
これは、研修医、非常勤勤務医、新卒1年以内で遠方から就職する人を対象に、敷金・礼金を無くし、公共料金と各自の立場に合わせた使用料で使ってもらう予定です。

今年は新卒1名、研修医2名が入り、その他に非常勤勤務医の宿泊に使うため、4部屋を使用し、二部屋は空き部屋となります。来年研修予定の人が見学にいらして泊まりたいときには空き部屋を使ってもらう事になると思います。


一部屋毎に少しずつ色や壁紙などの細部を変え、一階と二階では部屋の設計そのものも少し違いますが、ベッドと最低限必要な電化製品を配置し、少ない負担で勤務を開始できるようにしました。

DSC00847.jpg

こちらの写真がお部屋の1例です。

研修開始翌日。
PRGFを用いた小手術があったため、研修医2名に見学してもらいました。

まず採決後のPRGF作成のプロセスを見学し
DSC06185.jpg

続けて手術見学です。
DSC06194.jpg

術前、術後には院長からレクチャーを受けてもらいます。

しばらくは毎日が新しい体験の連続になると思います。
明日は宿舎への引っ越し、明後日は休日、月曜日からの第2週は元気にスタートしましょう。

林歯科では、見学実習のときや新人採用のときに、自己紹介のシートを作って掲示板に貼ってもらっています。

130404.jpg

こちらは、今年の新人の写真です。
併設の技工所を合わせて9名。研修医2名を合わせると11人の新しいメンバーとスタートする2013年の春になりました。

新しい人が増えて、生き生きとしたスタートになるよう、
私たちも頑張りたいと思います。

いよいよ 歯科医師臨床研修がスタートしました。

まず、研修スタートの前日、3/31に林歯科で患者さん対象の矯正セミナーが行われたため、これに参加し、

その後、4/1月曜から早速研修スタートしました。

130403.jpg

午前のスタートで全員で1時間の座学を受け、それから研修医は院長ユニットの見学。
昼休みに予定の説明をし、午後は形成実習の準備、そして形成をスタート。
夜9時、院長の診療終了を待って、今年の研修のスタイルについて、院長と水柿先生の説明を受けました。

火曜日は、午前午後に分かれて、形成実習と臨床見学。
夜は、PRGFという手術の見学と矯正の勉強会。

早速、盛りだくさんのメニューです。
3月中から勤務を開始していた人もいたのですが
4月1日 月曜日 今年採用の新人が集まり、教育プログラムがスタートしました。

初日は、林歯科の診療システムと、勤務態勢についての説明です。
勤務態勢と言っても タイムカードを押してねとか、遅刻のときはお友達にではなく医院に直接自分で連絡してねとか、大人にしたら当たり前のことからです。


CIMG5577.jpg

今年は 院内スタッフが受付2名 助手1名 歯科衛生士5名 と研修医が2名の10名一緒に座学を受けるので、このような講義スタイルになりました。初日の講習は全員受講です。

これから、全員が受ける研修と職種毎の研修 さらに職場での直接の指導を加えて3ヶ月の教育を行います。


このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja