星空の天井

林歯科医院には2つのレントゲン室があります。

横長の診療室なので、大きなレントゲン室には、2台の撮影用器材を設置し、皆さんがよくご覧になるお口の中の小さな写真を撮る以外に、骨格の計測を行うセファログラム、口腔内全体の状態を確認するオルソパントモの撮影も行っています。

DSC08486.jpg
こちらがそのレントゲン室です。

DSC08484.jpg
もう一つのレントゲン室は、
小さなレントゲン用の機材1台を設置した小さな部屋です。
普通の歯科医院でよく見かけるレントゲン室ですね。












これでは、ちょっとつまらないと思っていた院長の発案で、移転して2年、なんとレントゲン室の天井を星空にしてしまいました。

DSC08480.jpg
作ってくださった方の工夫で、
入り口から見たときに光がしっかり見えるように、穴の形を入り口向きに傾けて開けてくれています。


このレントゲン室で撮影を行う方は少ないのですが、
どうぞ、びっくりしてください!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 星空の天井

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3448

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2013年3月 4日 10:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大雪の影響」です。

次のブログ記事は「宿舎の建設」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja