充実の週末

院長がお休みの日曜日と翌日の成人の日の二日間、普段できないことをしようと思い、登別温泉へ出かけました。

目標の一つは送迎バスのある温泉ホテルの体験、もう一つは医院のインテリアの見直し。
下の写真が購入して来たインテリアグッズ。
送迎バス付き温泉ホテルは低コストオペレーションについて学んで来ました。

130116.jpg

まず午前中に札幌へ向かい、送迎バスの発車時間まで2時間ほど札幌駅周辺のインテリア雑貨店で買物の目星を付けました。

続けて送迎バスで第一滝本館へ。
祝祭日のためか準備されていた送迎バスは2台。JRバスと書いてありました。
80名近い人が乗り込み、2時間後の4時頃ホテルに到着。これはチェックインに時間がかかりそうと覚悟してフロントに向かいましたが、システマチックなチェックインで殆ど待ち時間無しに客室係に引き継がれて部屋に案内されました。

部屋の設備は部屋風呂もシャワーもなく簡素なもので、共有部分のフロント・売店・仕掛け時計などは楽しめるように作られており、大浴場も広く様々なお風呂が工夫されていました。プールも併設されています。

お食事は贅沢なものはないビュッフェでしたが、その場で調理するテンプラ、ステーキ、食べ放題のカニやアイスクリーム、朝はオーブンをみえるところにおいて焼きたてクロワッサンの提供と工夫されています。

「やらないこと」がしっかり決められた経営方針と無駄の無いオペレーションにある種の感動を覚え、院長と『林歯科に活かせる事は何か?』ディスカッション。

帰りは午前10時出発のバスに乗って再び札幌へ。
荷物をコインロッカーに預けて身軽になって大通公園周辺の雑貨店も巡り、昨日目星を付けておいたモノを札幌駅で購入、予約しておいた4時のJRで戻ってきました。



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 充実の週末

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3417

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2013年1月16日 11:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ことしのお供え餅」です。

次のブログ記事は「真夜中の特訓 再び」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja