松風 TEKセミナー

北海道各地で北海道歯科産業さんが行っている松風TEKセミナー。
スタッフ向けの仮歯の技術のセミナーです。

林歯科では対象者が多いため、特にお願いして、林歯科のためのセミナー開催を行っていただくことにしました。友人の水野先生にもお声かけし、共同開催です。


CIMG5213.jpg
講師は株式会社松風・札幌営業所の濱田直樹先生、政氏勲先生(歯科技工士)朝見友香先生(歯科衛生士)の3名。北海道歯科産業の担当・加藤さんにもお手伝いいただきました。

                

今回のテーマは
左上1の即時重合レジン混和法(圧接法)による暫間被覆冠の製作
      • 混和のコツ
      • 圧接のタイミング
      • マージンの作り方
      • 切削バーの選び方
      • 隆線の設定
前半は午後1時半から、7名、後半は午後4時からで林歯科7名、あいファミリー歯科5名(実習参加3名)の参加しました。

121214.jpg

講義、デモンストレーション、実習と各回1時間半ですが、充実した実習で、一人に一台の調整用の切削器具(マイクロモーターハンドピース)が用意され、その他の機材も全て松風さんが準備してくれていました。詳しい実習書もあります。
少人数制で、みっちり鍛えてもらいました。

林歯科に来年入ってくるスタッフにも、また同じセミナーを受けてもらいたいと思っています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 松風 TEKセミナー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3392

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2012年12月14日 06:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「林歯科のクリスマスバージョン'12 その2」です。

次のブログ記事は「求人・歯科技工士」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja