2012年9月アーカイブ

日曜日 朝10時から「見えない矯正セミナー」を開催しました。
120930-2jpg.jpg

H23年1月の移転から今年の6月までに新たに矯正治療を始めた方の治療コースを確認したところ、220名のうち12%、成人に限っては3割の方が裏側からの「見えない矯正」を選ばれていました。歯並びは治したいけれど、見えるのは嫌ということが治療開始の原因になっていることが実感されます。

裏側の矯正は、治療期間が長い・治療中の発音が不明瞭になるなどの欠点はありますが、修了された方の98%は『もう一度矯正をするのなら裏側から』治すというご意見をお持ちとのアンケート結果もあります。それだけ『見えない』『他の人にわからない』ということへの満足感が強いと言う事でしょう。

今回は7名定員のところ5名のご予約でしたが一人キャンセルとなり残念でしたが、その分実際の治療装置の模型をその場で回して見ていただく時間をとることができました。
個別相談も15人となるとどうしても急ぎ足になりがちですが、今回はゆったりお話が出来たと思います。そのせいか、4名全員が「もっと詳しい検査結果を知りたい」ということで検査の予約をされました。
日曜日の忙しい中いらしていただきありがとうございました。



今年の歯科医師臨床研修の修了を祝い、北大に戻るM先生を送り出すために木曜日の夜、診療終了後に送別会を行いました。

場所は、某焼肉店。若い皆の希望です。

DSC07757.jpg


しっかりお肉を食べて来ました!
また明日からがんばりましょう。
北大での研修もしっかりね!

DSC07758.jpg

今日で今年の一人だけだった臨床研修医M先生が北大に帰ってしまいます。

最後の週のある一日の研修の様子を写真でご紹介しましょう。

もちろん、普通の虫歯の治療
DSC05578.jpg

それから外科処置後の縫合
DSC05565.jpg
さらに矯正治療のブラケットのセット
DSC05575.jpg
様々な分野の治療を、一通りは経験する事ができる臨床研修だったと思います。
彼女自身も頑張って自分の歯科医師としての可能性を広げてくれました。
これから彼女が自分の専門分野を見つけ、歯科医師として成長する事を皆で楽しみにしています。

また、いつでも遊びに来てください。

9月25日 火曜日の夜の勉強会では、クリア・アライナーについて学びました。
参加者は勤務医・研修医に加えて、あいファミリー歯科の水野先生も参加してくれました。

DSC07751.jpg

院長が用意した資料をもとに、まず適応症と適していない症例について説明を受け、装置製作プロセスについては技工士の嘉屋さんからレクチャーを受けました。
クリア・アライナーは、歯の移動量をコンピュータで決定し、段階的に作られた透明の合成樹脂のマウスピースのような装置を用いる矯正治療です。これまでも矯正治療の後戻りや保定装置として使ってきましたが、コンピュータのシステムが充実した機会に本格導入を決定し、院長と嘉屋さんがそれぞれ講習会を受講して来ています。

DSC07752.jpg

通常の矯正の診断のあとにこれを行ったので皆くたくただったと思います。
お疲れさまでした。
今後の勉強会は矯正の診断だけにとどまらずそれぞれが勉強して来た事を教え合う場にしていきます。
今月と来月のセミナーのお知らせです。

9/30(日)10:00~
大人の歯並び治療について「矯正セミナー」を開催します。
特に人に知られないで矯正したい方にお勧めします。
担当は院長、林俊輔です。

10/27(土)9:00~
入れ歯でお困りの方に「義歯セミナー」を開催します。
担当は米田先生と水柿先生です。


20120925.png


シルバーウィークが終わって、9月末まで林歯科の休診日はございません。

10月は
10/8(月) 体育の日
にお休みをいただきます。

また、院長の日曜診療は
10/14(日)を予定いたしております。

ご予約の際にはご確認をお願いいたします。
本日 9月22日土曜日は、秋分の日のためお休みしています。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦ください。



★お休みの日に歯の事でお困りの方は、こちらの情報をご参照ください★
お大事にどうぞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
旭川歯科医師会の休日診療については、
道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。

  ホームページより引用
  <道北口腔保健センター救急診療のお知らせ>


  診療内容は応急処置のみになります。
  保険証、受給者証又は現在服用中のお薬に関する手帳などお手元にあれば
  御持参ください。


  旭川市金星町1丁目1-52(市立旭川病院となり)
  TEL 0166(22)2290
  受付時間 午前9時~午後4時

歯科以外での救急医療体制については、
のサイトが参考になると思います。 
林歯科のある杜のビルの2階には、保険外診療専門の「木の実デンタルクリニック」があります。この医院の前の廊下を「アリエッティの廊下」と読んでいます。

こちらが、ジブリのアニメ「借り暮らしのアリエッティ」の設定画集。
CIMG4684.jpg

そして、こちらが杜のビルの「アリエッティの廊下」の写真です。


CIMG4679.jpg

院長のこだわりがよくわかりますね。
昨年修了した小樽商科大のビジネススクールの夏期集中講座に参加してシカゴに来ています。

120920.jpg
今回のテーマは、統合マーケティング・クリエイティビティ・危機管理。
危機管理はSK-Ⅱの中国でのトラブルをテーマにしたケーススタディで、グループワークを行い、パワーポイントの資料を作り、金曜日午前に発表予定です。

私のチームは、現役1年目の9期生3名と、神戸大学ビジネススクールの修了生1名、そして私の5名。
メンバーが優秀で助かっています。

昨日は21時から26時までグループワーク。
朝から眠いです...

勉強した事を、医院にもって帰られるように頑張ります。
9月12日 水曜日 歯科用機材の会社Y社の広報誌の方が来院されました。
昨年の移転の際、Y社の機材を多く入れた関係で、現在の衛生士チームのチーフ、Sさんが取材を受けました。

120915.jpg
こうして落ち着いて取材に応対している姿を見ると、衛生士学校を出て間もない頃が遠くに感じられます。
掲載の時期は分かりませんが、楽しみです。
9月14日 金曜日

12時から1時間ほど 米田先生・水柿先生を含めてミーティング。
その後、北海道歯科産業の担当の加藤さん・衛生士の石塚さんからプロバイオティクスについてのレクチャーを受けました。

DSC05498.jpg


CIMG4681.jpg

導入に向けて、これからいろいろ資料を検討させていただく予定です。患者さんに喜ばれるものか、また厳しい話ですが採算の取れるものであるのか、しっかり考えます。
長い間口腔ケアチームで勤務してくださったMさんが退職され、新しいスタッフの方が入社されました。訪問診療のアシスタント、終了後の口腔ケアに従事していただく衛生士さんです。

CIMG4683.jpg

仕事と職場に慣れるまで大変かもしれませんが、がんばってください。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
林歯科医院では院内診療・メンテナンス・訪問診療・口腔ケア
のそれぞれの分野で
常勤・非常勤の既卒歯科衛生士の募集を行っています。
ご関心がある方は 担当川村事務長までお電話ください。
0166-57-6655

本日 9月17日月曜日は、敬老の日のためお休みしています。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦ください。



★お休みの日に歯の事でお困りの方は、こちらの情報をご参照ください★
お大事にどうぞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
旭川歯科医師会の休日診療については、
道北口腔保健センターのホームページをご参照ください。

  ホームページより引用
  <道北口腔保健センター救急診療のお知らせ>


  診療内容は応急処置のみになります。
  保険証、受給者証又は現在服用中のお薬に関する手帳などお手元にあれば
  御持参ください。


  旭川市金星町1丁目1-52(市立旭川病院となり)
  TEL 0166(22)2290
  受付時間 午前9時~午後4時

歯科以外での救急医療体制については、
のサイトが参考になると思います。 
以前林歯科に勤務されていた多賀谷先生が14日の夕方、訪ねて来てくれました。
現在はご実家のある群馬県で親戚の歯科医院に勤務されています。
先生が勤務していた頃のスタッフで残っている人も5、6人になってしまいましたが、皆旧交を温め、懐かしい想いをしました。


スクリーンショット 0024-09-14 9.12.36.png

ラリーが大好きな多賀谷先生の今回の来道の目的はラリー北海道。郷里に戻られた後も、十勝地方で行われるラリーを数年置きに観戦されているとのことでした。

120915-2.jpg
今日午前中は、大学の先輩のところを訪ねてそのまま帯広方面に向かわれる予定で、群馬から自分の車でフェリーを使ってのご旅行です。朝、もう一度立ち寄ってくださった時、記念写真を撮りました。
気をつけて行っていらっしゃい。また来てくださいね!
e.maxというセラミックス素材の導入にともなって、焼成用のファーネスを設置しました。
12日水曜日、その装置の操作方法の確認に業者の方が来院され、併設技工所エスカルゴ技研の技工士、佐々木さんがレクチャーを受けました。

120914-2.jpg

移転後、さらに新しい技術の導入のために、歯科医師を初めとする院内スタッフ、技工部門のスタッフに勉強してもらう事が増えていますが、皆積極的に勉強してくれるだけではなく、「もっとこうした方がいいのでは」「こんな講習会へ行きたい」「新しい機材を導入しては」という提案がスタッフの側から出るようになってきています。

院長が引っ張って行く林歯科から、皆で押し上げて行く医療法人に少しずつ進化している手応えです。
DSC05409.jpgクリア・アライナーのシステムをバージョンアップするにあたり、院長が先週末東京でセミナーを受講してきました。これまでとはちがいコンピュータシミュレーションを行って複数の透明マウスピース状の矯正装置を作成するシステムです。

このためにコンピュータ・作成機材を整備し、技工士さんにも勉強してもらいました。



120914.jpg

既に、作成のためのシステムが整備され、いつでもスタートできる状態が整いました。
移転後の1年半で矯正治療を始めた成人の方は、裏側矯正を希望される方が大変多く、ケースによってはより負担の少ないクリア・アライナーをお勧めするようになると思います。
以前は、採用面接は院長と私が行っていました。
それから、院長とチーフスタッフが行うようになり、
現在は事務長から採用条件についての労務的な説明を行い、実際の仕事内容は一緒に働くスタッフ〜院内であれば衛生士、受付事務であれば受付〜が説明を行い質問に答えます。

その後、職場で半日程度の実務の見学を行い、採否の検討を行います。
こちらから採用と言う事でご連絡を差し上げても、思っていた仕事とは違ったと言う事でお断りの連絡が来る場合もあります。

120916.jpg

写真は、面接の風景で、ベテラン衛生士が仕事の内容、シフト勤務に就いての説明をしているところです。一緒に働く人たちが、この人と一緒に働きたいと思う人を採用したいと考えています。
お友達が関西に出かけたお土産にアニメミュージアムで買って来てくれた、トトロのクッション。

120913.jpg

表も、裏も、とてもかわいらしいクッションです。待合室に置いたら皆に愛されすぎちゃいそうです。やさしく使ってくださいね。

毎週続いている、火曜日の夜の勉強会。

夏休み中に矯正相談の方がたくさん来院され、週1回の勉強会での対応が難しくなったため、現在、院長と研修医が毎晩のように二人で分析をしています。これで診断までのお待ち日数を短縮できる予定です。これに伴って火曜日の勉強会での症例分析を少なくし、これまで皆で見たかったDVDを一緒に見ています。

120912.jpg

先週までは根管治療の勉強、今週は「プロフェッショナル仕事の流儀」から「小児心臓外科医佐野俊二の仕事 ひたむきに"治す人"をめざせ」。仕事に向き合う姿勢、後進の育成に対する考え方、など学ぶ事がたくさんありました。

技術、知識だけではなく学ばないといけないことはたくさんあります。

全体での勉強会終了後、院長と水野先生は二人で症例のディスカッション。先週の週末、金曜日は、たまたまセミナーに向かう東京行最終便が一緒になった二人。学生時代からの友人ですが、50半ばになっても歯科に対する情熱と好奇心が尽きる事は無いようです。
来週、9月18日(火)〜21日(金)の4日間、小児歯科部門の診療を休診いたします。
  • この間、ご家族の付き添いが必要な小さなお子様の新規来院の受付はお休みします。
  • 通院中の方のご予約は24日月曜までお待ちいただきます。
  • 通院中の方、林歯科で治療を受けた方の急なお困りの事に対する対応は一般診療部門で行います。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 * 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
林歯科の小児歯科部門は、平日午前11:00~13:00 15:00~19:00の診療時間で行っております。
診療に際し、ご家族のお付き添いが必要な12才未満の方は、このお時間内に小児歯科部門での受診をお願いいたしております。
*なお、お一人で入室・診療が可能な方は一般診療の時間内での治療もお受けしますが、実際に受診されてこの対応では難しい場合には日時の制限のある小児歯科部門での受診をお願いしています。





9月30日 日曜日 午前10:00〜
成人向けの矯正セミナーを開催します。

  • 日時 9月30日 日曜 10:00〜11:00(開場9:30) 
  • 場所 旭川市末広1-7杜のビル 林歯科セミナールーム
  • 対象 16才以上
  • 定員 7名(付き添い可) 
120930 矯正セミナー広告.jpg

永久歯が生え揃った高校生以上を対象に行います。
大人の矯正治療では、見えない治療を希望される方が多いため、歯の裏側から行う「舌側矯正」、透明なマウスピース状の装置を用いる「クリア・アライナー」についても詳しい説明を行います。

お申し込み、お問合せは、林歯科受付 
0166-57-6655
までどうぞ。

本日現在、定員7名のところ既にお二人からお申し込みがあり、残席5名となりました。
当日は、ご希望の方には10~15分程度の個別相談を行います。セミナー申込の際にご希望の方はお申し出ください。



8月末に管理型臨床研修施設として手続を終え、来年度研修医として受け入れる二名の方も決まりました。現在二人はそれぞれの大学で勉学に励み、来年2月の国家試験の勉強にも取り組んでいます。

二人の研修受入の連絡はメールで行いましたので、一度お会いする機会を持ちたいと思い、札幌へ出かける用事のある日で双方が都合のつく日を調整して顔合わせを行いました。
旭川からの私、それぞれ恵庭と当別に住んでいる二人が会うので、場所は札幌駅の徒歩圏にしました。

最初はちょっと緊張していましたが、それぞれの大学のカリキュラムの違いや国家試験の準備の話、プライベートな話題で盛り上がり、共通の友人がいることもわかりました。
これから半年間、お互いの存在を励みにしっかり勉強して、笑顔で春にお会いできるのを楽しみにしています。
先週に続いて、今週も院長は東京へ。
明日、クリア・アライナーについて学んできます。
行きの飛行機で大学同期で旭川市永山で開業している水野先生と一緒になり、夕食をご一緒したとの事。


私も、土曜日午後から、いつもお世話になっている吉岡経営センター主催の経営セミナーに出席し、夜は北日本レーザー歯学研究会で勉強を。
明日は、夜、来年林歯科で研修予定の二人と会食をしてから旭川に帰ります。

忙しい毎日です。
広島市で歯科医院を開業予定の院長の姪夫妻が5ヶ月の赤ちゃんと一緒に旭川へやってきました。先日、法事の際再開した院長が、開業前に一度見においでと声をかけたところ、わざわざ広島から来てくれたのです。

開業準備が進み、図面もできて、いろいろ夢が膨らむ時期だと思います。院長は遠くから来てくれたのが嬉しいのと、姪が歯科医師になって開業するのが嬉しくて心配なのと、伝えたい事が溢れたのか、赤ちゃんがいるのに夜10時過ぎまで引き止めて長話をしてしまいました。

昨日広島からついて直接旭川へ来て、今日は札幌に向かって一泊、明日には帰ると言う事でとても忙しい日程です。わざわざ見学に来てくれて、うれしい一日でした。
林歯科のセレックシステムでe.max(イボクラービバデント社)という素材を導入しました。e.maxは二ケイ酸リチウムガラスを主成分とした歯科セラミック材料です。

メタルフリーの歯の治療で、セレックで削りだしたe.maxを土台にして、その上に従来のセラミックスをフュージョンさせます。この方法で、セレックでブリッジの治療もできるようになります。

E.MAX.jpg
完成したブリッジです。両端は歯にかぶせた冠ですが、真ん中は歯の無いところに橋渡しをしています。左下のように表から見ると自然な冠ですが、右下のように裏側を見ると二層になっているのがわかります。

e.maxは削りだした後焼成することで硬さをますため、特別なファーネスが必要となりますが、今回この機材も導入しました。

DSC05358.jpg

これでメタルフリーの治療を希望される方に、より広い範囲の治療が提供できるようになりましたので、ぜひご相談ください。
9/2 日曜日
院長がインプラント治療のリスクマネジメントと言うセミナーを東京で受講してきました。
講師は古賀剛人先生。

120902.jpg

実習付きのセミナーです。

DSC05356.jpg

様々な治療についてエビデンスに基づいた講習を受講し、大変勉強になったと言う事です。先生が作られたアシスタントワークのDVDを購入しましたので、スタッフと一緒にさらに勉強を続ける予定です。

帰りはANAが機材不足のため欠航となり、次の便で帰ってきました。千歳経由で、直行のJRの指定席をとってあったのですが、乗り継ぎになり予定より1時間20分遅れ、月曜午前0:40の旭川到着となりました。ハードな出張です。
9/1の勉強会終了後、札幌へ。
二条市場のすぐ北側にあるビストロ・ラ・マルミットというお店で大学の同期会です。
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1005975/

1階カウンターの横の階段を上ると二階に10名でいっぱいくらいのお部屋があり、そこに9名入って3時間ほど食事と昔話、近況などなど語りました。

院長は東京での講習会を申し込んでいたので欠席しましたが、今回は、同期生の鮎瀬先生が長崎大学歯学部の麻酔科教授に就任したことのお祝いの会なのでなんとかかけつけました。同期で教授になっているのは、北大歯学部補綴の横山先生、福岡歯科大歯周病学の坂上先生についで3人目です。もう大学に残っている人も少なくなってきました。

20年以上会っていない人もいたのですが、会った瞬間に気取らない話が出来るのが若いときからの友人のいいところですね。とても楽しい会食でした。


9月の勉強会を、9/1土曜日午後から行いました。
内容は「様々なトラブルに対処する」「予防歯科懇話会に向けて〜新人教育に関する考察」です。特に、現代の社会の中で医療機関に起こりうる様々なトラブル〜クレームの実例を学び、林歯科で実際起こった事例を考察し、さらに今後の予防策についてディスカッションを行いました。

120901.jpg

今回は、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付、滅菌と各分野からの混合チームを作り、それぞれの立場からの意見を共有できるようにしました。特に、今年採用の人を多く院長のチームにいれ、院長と直接話してもらう時間をとりました。

様々なトラブルの根はこちらの組織の中にもあり、来院される方々の意識の変化の中にもあります。本当に求められている歯科医料を安心・安全・快適に提供する事が林歯科の目標ですが、トラブルを回避すると言う視点も今後の組織運営のために必要かと思います。

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja