6サイクル目の臨床実習の抱負

林歯科では、旭川歯科学院の学生さんの臨床実習を受け入れています。
毎回、実習で何を目標にするか、自己紹介をかねて書いてもらっています。


120830.jpg
『1日でも早く歯科医院に慣れて積極的に行動していきたいと思います。』

『自分が何をしなければいけないかを考え、積極的に実習していきたいです。この実習でしか学べない事がたくさんあると思うので、治療の流れやコミュニケーションのとり方など、少しでも多くの事を学べるようにしたいと思います。』

『スタッフの皆さん、患者さんとのコミュニケーションを大事にしていきたいです。毎日笑顔でがんばります!』

このシートを掲示板に貼って
スタッフの皆に実習生を覚えてもらっています。
今回のサイクルのキーワードは、コミュニケーションと積極性のようです。

いくつかの歯科医院を1ヶ月ずつ廻っていくと、ほとんどの歯科医院で共通している事と、それぞれ異なっているところがあります。


共通点は、歯科衛生士として絶対身に付けないといけない事として
異なっている点は、そこでしか学べない事として
しっかり学んでいってほしいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 6サイクル目の臨床実習の抱負

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3287

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2012年8月30日 06:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歯科学院の実習生」です。

次のブログ記事は「高良先生いらっしゃい!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja