CGを使って矯正治療を分かりやすく説明

土曜日の矯正セミナーのアンケートの集計が終了し、事務長から届きました。
先週は12名の方に参加していただきましたが、ほとんどの方がスペース不足による前歯の凸凹が気になって参加されていました。
年齢は最小6才、最高15才、小学生から中学生までです。

セミナーの内容に関するご感想は次の様で、皆さん歯並びについて心配な気持ちはあるけれど、どんな治療をするのかよくわからず不安に思っていらした事がわかります。
説明が分かりやすく、CGを使っている事についてもご評価いただき嬉しく思いました。

  • 色々な症例が聞けてよかった
  • 矯正をあまり知らなかったので、勉強になった
  • 色々な装置を見ることが出来たのでよかった
  • 矯正がどういう感じで進んで行くかよくわかった 2名
  • CGがわかりやすかった
  • 何となくしか知らなかった矯正が少し知ることが出来てよかった

ちなみに林歯科で使っている治療説明用CGはメドバーザーというソフトです。
http://www.dental-plaza.com/article/MedVisor2/
初期のバージョンをずっと使っていますが、今でも好評です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: CGを使って矯正治療を分かりやすく説明

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dendendental.heteml.jp/mt/mt-tb.cgi/3283

コメントする

このブログ記事について

このページは、はやしが2012年8月27日 17:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏休みこども矯正セミナー:2回目」です。

次のブログ記事は「朝顔のグリーンカーテン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja